« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

9月 25, 2005

転職2

転職は人それぞれ。
私の場合は職を変えるのではなく、会社を変えようと思っているから、転職という言葉はいまひとつピンとこないけど。
インターネットでは、ヤフーのサイトに転職関連の会社が山ほどあるので、一つ一つ丁寧に見に行くと良い。
人材紹介会社の自社のサイト(自分の会社が持っている求人情報を掲載している)と、人材紹介会社からの情報を集めて整理して掲載しているサイトがある。しばらくあちこち見ているうちにその区別がわかるようになる。
リクナビなどは、自分が公開している匿名履歴書、匿名職務経歴書を今週何社くらいが見てくれたか、なんてサービスもある。
つまり、履歴書、職務経歴書をきちんと作ることが大事。
ということは、「履歴書・職務経歴書の添削」をしてくれる人材紹介会社にまず登録をして、良い履歴書、職務経歴書を作ることが結局は早道であろう。そういうサービスは無料だから大いに利用したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 17, 2005

KT法

KT法 というものの研修(2泊3日)に行って来ました。
①研修の場所がすばらしかった
②KT法もなかなか良かった

①研修の場所はもと三菱商事殿の研修センターだったところのようです。
 豪華なホテルから研修とは関係の無い部分を取り除いたような、無駄が無く、その上で豪華なところでした。
 もちろん食事も良かったですよ。コーヒーも食事ごとに違う種類のマメでしたし。
 いつもの会社だと、ちょっと休憩時間中にメールのチェック、等で現実に引き戻されて、研修の効果があがりにくい場合があります。

②KT法というのは
 ・色々な情報・手がかりから、事実や評価できるものを選別し、優先順位をつけながら評価し、真の問題点、原因を究明する ・多くの選択肢がある場合、それぞれの持つ選択肢のなかから本当に必要なものを揃えている物の要素を点数化し、合計点数で候補を絞り込んでいく。
「どれかに決めないといけない」場合の意思決定を合理的に行うためのツール です。

もともとはアメリカで開発された手法なので、日本語化にあたっての苦労が見受けられました。
人それぞれ語句の解釈が違う場合がありますので、英語モノの導入の場合は慎重におこなわなければなりません。

転職の場合の「条件の重み付け」に応用しようと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 11, 2005

転職活動中

いろいろあって、転職(再転職)活動中です。
中国勤務の夢は捨ててませんが、「アンマッチ」のものばかりで。
家族も養わないといけないので、本当に大変です。

自民党圧勝で、今後は大増税ですね。
民主党が勝ったとしても、結局は財源は「消費税」ですけどね。

個人的には消費税増税には賛成です。「節税対策」が立てにくいから。
もちろん消費税増税と所得税住民税減税とのセットが前提ですが。

転職経験者からみると、今回の総選挙は、
自民党=大企業
で、新党日本や国民新党は「転職組み」ってな感じです。結局は大企業の理論に押しつぶされてしまう。
一度転職すると、閉塞感からは開放されるけど、雇用不安が付きまとう。だからこそ手に職をつけてがんばらないといけないのだが。
一方で、「大企業」のなかでも、規模が大きいだけに、体質改善や従業員のレベルアップ(研修)がおろそかになっているところがある。そういう会社に限って、「声の大きい人間」「上にかわいがられる人間」が出世する。

結論は出ませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »