« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

3月 11, 2007

戦後レジームからの脱却ってナニ?

パソコンを使う人なら「レジューム」なんて言葉は時々耳にするが、「レジーム」とどう違うのか?なんて思ってしまったが、要するに「体制」「政治体制」のことらしい。

安倍さんのなかでの「戦後体制」と「戦後レジーム」はどう違うのであろうか?

確かに英語(外国語)の単語の持つ意味は、その単語の生い立ち、文化政治背景の違いから、辞書に載っている日本語の意味をそのまま当てはめると誤解を生じる可能性を持つ場合や、現時点での日本語の単語だけでは表現しきれない意味・背景を包括している場合が多い。
「桜がきれいだね」と言っても、「春だね」「桜並木がきれい」「花の咲いた桜の木がきれい」「花びらの色がきれい」等々、状況に応じ、色々な解釈が成り立つのといっしょで、それらを包括して、Cherryblossoms are beautiful. と言ってもこちらの意図が伝わらないことは多々ある。

だからこそ、「こういえば」、「どう解釈してもらえるかな?」という配慮は常に必要で、必要に応じて補足説明を行って自分の意図するところが大筋で相手に伝わるような努力を怠ってはならない。

問題は日本人同士のコミュニケーションの場合。
通常の日本語なら「知っている単語」ということで、その場その場で意味を確認しなくても、文脈その他から「全体としてはこういう意味」というのがわかるが、その中に「知らない単語」があると、その単語のせいで「全体としての意味」がつかめなくなってしまう。

安倍さんと東国原さんの違いはそこにある。

ただし、経済・政治・文化の変化に伴い、日本語でも英語でもどんどん新しい言葉が生まれてくるし、どんどん新しい「意味」も生まれてくるのも事実。

なんとなく、他人が使っているからわかってないけど使う、のではなく、自分で勉強(study)する努力を怠ってはならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 04, 2007

Windows Vista ! (2) 想定外

今回は自分なりに思い切って120G搭載のノートパソコンにしたのですが、結果としては足りなかったです。(今までは60Gでしたから、頑張ったつもりでしたが)
原因はハイビジョンのビデオ(HDV)にいきなり挑戦してしまったこと。
1時間のHDVを取り込むと、いきなり10G程度占領されます。
前のパソコンのデータを取っておくためにその60GのHDDをはずして、USB接続できるケースを「DOSパラ」で買って、外付けのストレージにしてたので、なんとか凌いでますが、使ってみるとやはり付けたり外したりするのは面倒くさい。
できることなら家庭内LAN(我が家は家庭内乱中ですが)にしてネットワークドライブ的に使えると良いかも(でもそれではサーバー的に一台つけっぱなしにしなければならないから無理か)

http://keyword.dendou.jp/key532_1.html 

なんてのがあるのですが、こういうところを見ると、「ブログの書き出しの『つかみ』って大事だな」と思いました。
しかしVistaはおせっかい作業をあちこちでやってくれる割には私がやりたいことができない。 フリーズしまくるし。 ちゃんと評価したのでしょうかねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 03, 2007

Windows Vista !

これからの10年の先行投資も兼ねてノートではあるがVista パソコンを買った。

Office 関連は自宅ではあまり使用しないが、場合によっては会社の仕事(エクセルやパワポの編集とか)をUSBメモリ(ブリーフケースにするのが良かろう)にして持ち歩くのも良し(今後はパスワードか指紋認証かにしておかないと。最低限のセキュリティを掛けておかないと万が一何かがあったときに言い訳できない)

で、Vistaパソコンであるが、いろんなものが今までのと違う。
今まで、と言ってもWindows 2000だけど。

一言で言えば直感的になった、とでも言おうか。別の言い方をすれば、昔のようにきちんと勉強しなくてもいろんなことが出来そうだが、言い方を替えれば、きちんと勉強しておかないと知らないままで終わってしまう機能もたくさんありそうだ。

これから10年と言ったが、とにかくこれから20年はパソコンを使いこなせないと何も出来ない。
濡れ落ち葉にもなりかねないし。  少しずつがんばろう、、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »