« 退避勧告 続き | トップページ | 福田氏(72歳)退陣! »

8月 31, 2008

AtomかC2Dモバイルか?

悩む!
どちらも1.1~1.2Kg.。 C2Dモバイルのほうは光学ドライブまでついている。Vistaもそれなりに動く。性能的には・・・意見の分かれるところであろうが、アプリケーションによっては約2倍程度C2D(1.2GHz)の方が早い場合もあるようだ。金額的にはC2Dモバイルモデルも14~5万円。Vistaなので今後3~4年は使えそう。
一方でAtomの方は現時点で「なんとか動く」レベル。今後2年程度で性能は陳腐化しそう。
画面も大きい。
2台目との位置づけにしても、Atomの場合は完全にサブマシンなのだが、C2Dモバイルは暫定的にメインマシンの「予備機」としても使える。

だから、「お金があるならC2Dモバイル」なのではなく、「お金を出してでもC2D」なのかもしれない。だからこそAtomマシンを買う意義を明確にする必要がある。

ひとつは、クルマの中で使う。(電源の問題はない:DC12V→AC100のアダプターは持ってるので、ちょっと荷物にはなるけれど、とにかくクルマの中でバッテリーを気にせずパソコンやインターネットが出来ます。:まだカーナビは持ってませんが、地図ソフトはありますし、FOMAモバイルカードもあるので、車の中でNAVITIMEも使えます。

クルマの中で使うことを考えれば、フットプリント(特に縦方向)はやや短いほうが便利。
Loox R  275mmx207x(27.3~37.4)重さ約1.2KG
MSI Wind Netbook U100 260 x 180 x(19~31.5) 重さ約1.1Kg

もちろん、車内に放置する気はまったく無いけれど、「価格が安いほうが気が楽」というメリットもあり、車内利用を考えるならNetbookか?
(スタンバイからの復帰時間とかはVistaの方が良いですけどね)

|

« 退避勧告 続き | トップページ | 福田氏(72歳)退陣! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AtomかC2Dモバイルか?:

« 退避勧告 続き | トップページ | 福田氏(72歳)退陣! »