« 竹中平蔵はなぜ間違っているのか? | トップページ | EM(イーモバイル)だけにしてしまう、という選択 »

9月 16, 2008

Dual Core Atom (デュアルコアAtom)マシン 大胆予想! & MSI NetBook U90

9月末にもDual Core Atomが発表されるとの話で、ここ数日はあまりNetBookの話が出てこない。
私が勝手に予測(希望)するDual Core Atomマシンは、
1)メイン価格帯は75000円~8万円 (Atomマシン+2万円)
2)Windows Vista Home Premium (SP1)
3)メモリは1G (2G以上に増設可)
4)ディスプレイ WXGA (1280x800 )
5)現行マシンよりも10%以上バッテリー長持ち(チップセット、どうにかなりませんかね)
6)オプションで「出っ張らない」6セルバッテリー)

欲を言えば、CドライブがSSD(16G)+2.5インチのDドライブ ディスプレイは10インチ
SD(SDHC)カードスロットx2 +マイクロSDカードスロットとか

わくわく!

で、そうこうしているうちにMSIからU100のディスプレイを8.9インチにした(その他のスペックは皆同じ)U90が発表されたようだ。(同時に大容量バッテリーモデルも?)
ある意味、EeePC901Xキラーですね。 
これは伏線として、Dual Core Atomを搭載してVistaモデルにしたもの(仮にU200とかしましょうか・・・でも3桁の数字はディスプレイの大きさっっぽいから、U102?)に対してWXGAを10インチ液晶で搭載してくる可能性?

つまり、
Dual Core Atom ハイスペック&VistaモデルはWXGAで、バリューモデルは無し。
フツーのAtomはスタンダードがWSVGAのU100で、バリューモデルがU90。
そう見るとU90+大容量バッテリーが注目かしら?
ソーラーセルモデルとか出ないのかしら?

とにかく、手持ちのPenIII 1.2Gマシンにはこれ以上お金をかけずに、5万円でUMPC(NetBook+)を入手することを考えよう。PenIIIマシンはHDDがIDEだし、メモリは価格が高いので、これ以上手を掛けたりお金を掛けたりするマシンでは無い。 
 5万円で買えるのなら2年程度しか使えないとしてもシングルコアAtomでOK。

9月30日追伸:  http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0929/msi.htm 

|

« 竹中平蔵はなぜ間違っているのか? | トップページ | EM(イーモバイル)だけにしてしまう、という選択 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dual Core Atom (デュアルコアAtom)マシン 大胆予想! & MSI NetBook U90:

« 竹中平蔵はなぜ間違っているのか? | トップページ | EM(イーモバイル)だけにしてしまう、という選択 »