« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

4月 26, 2010

徳永英明 VOCALIST 4 時の流れに身をまかせ

駐在時代が懐かしくなりました。もう12年も前のことです。

私にとっては「我只在乎你」ですけど(←文字化けしてます?イ尓)

不思議なもんで、歌詞を見なくても歌えます。意味はよくわからないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月 25, 2010

Mr. サンデー 高速道路 時間料金制には反対

2010年4月25日のMr. サンデーの中で、
「全車両にタクシーメーターのようなものを付けて、時間が掛かった人(渋滞中にあえて高速道路に乗ってきた人)には罰金的に時間分の料金を徴収する」というアイディアが出ていた。

半分反対で、一部賛成。

時間制を取り入れなくても、渋滞している時はそれだけ時間で損(実は燃費も損)しているので、これ以上お金を取るのは「理由が無い」ので「反対」。
 もう少しIT化が進めば目的地までの高速利用と一般利用に「機会費用」を勘案して「お勧めルート」を示してくれるようになるだろう。

一部賛成、というのは「第二東名」のようなものを作り(制限速度180Kmとか)にして、その代り「時間効果制料金(目的地の料金所までの所要時間が短かった(=より高速で走った場合)ほど高い料金を課金する」方法(つまり、時間をお金で買う)を導入する。
基本料金は現行東名の1.5倍くらいにする。

みんなで知恵を出そうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

模造品 パクリ 著作権 コピー商品 と 認める認めない

1)偽札とか、ブランド品の偽物とかで中国は以前から有名だったが、広くて人口が多くて、正確な情報が入りにくい中国では著作権とかブランドとかに対する認識が日本人の我々のそれとは「かなり」違う。

良くも悪くも「先行するビジネス(ビジネスモデル)で成功しているから」模倣するのである。
そこに「消費者や顧客をだます」という意識は希薄なのだ。

マネされるのは「売れそうなブランド」だから。

学校では第二次大戦以前、日本がどれだけひどいことをしたかは一生懸命に教えるが、「知的財産」に関しては教えていない(と思う)。

これに拍車を掛けているのは、売る側の考えとして「買う方が悪い」というのがある。
ニセ札もそうだが、ニセ札は「持っている人間が一番損をする」わけで、だから中国では高額紙幣をこちらが出すと、犯罪人扱いされているくらい念入りにお札をチェックしてから受け取る。日本では偽札が流通していることは無いからお札に対する信頼度はものすごく高いが、中国では中国銀行でさえ偽札を市中にだしてしまうのだから、「受け取る側が過敏になるのは」当たり前のことなのだ。
(中国の銀行は受け取ってしまったニセ札を「偽札と認めてしまえば」それだけ損をしてしまうので「知らんぷり」をして市場に出してしまう、という悪循環が続くのである。

中国においては「怪しいものは買わない」「怪しいお札は受け取らない」、そして「信頼できる人から買う」のが鉄則。

②自分の非は認めてはいけない。
中国でビジネスをしていると、「なんで中国人は言い訳ばかりして、謝らないのだろう」と思うことがたびたびある。
「まず謝れ」と叩き込まれている日本人には全く理解できない。
(逆に日本人との付き合い方が身についてしまった中国人は「気持ち悪いほどすぐに謝る」)

中国の人にとって「謝る、詫びる」と言うのは「許してもらう」ためではなく、「殺されても仕方がありません」というくらいの意味を持つのです。

今回の万博ソングパクリ事件でも「盗作しました。ごめんなさい」とは絶対に認めないと思います。むしろ「この歌は2年も前から公開しているのに、開会直前に騒ぎ出すのは万博をつぶすための意図的な妨害だ」とか言いかねません。

中国の人と付き合うには日本の常識は一旦脇に置いた方が良いでしょう。
(向こうもそう思ってますよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月 24, 2010

舛添 要一 空気の読めない東大出身者

私の知ってる東大出身者はこのタイプの人が結構いる。

頭の良さをひけらかしたり、他の大学出身者のことをバカにしたりするような発言は無いものの、「相手に合せた」発言が出来ない。

ストレートな発言は小気味よいが、時に「もっと言い方に気をつけた方が」と思わせる発言も出る。

「仕事をする」という意味では頼りになるが、トップにはしたくない。

比例出身ということに対する説明に関してはキレが悪い。こればかりは「法律違反」ではなくても「道理にかなっていない」。 

(法律がそこまで想定していなかっただけで、修正案が通ればすぐにでも法律違反になる)

自民党に舛添あり、なら強力だったが、一匹オオカミになってしまったこの人はジャマなだけ。政党政治なのだから、政権与党にいないと何の意味も無い。
本当に国民の気持ちがわかるのならこのような言動には出ないだろう。
選挙に負けても反省はしないだろう。頭の良い子が学級委員長になれないのと似ている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月 22, 2010

比例代表で当選した人が離党した場合

比例代表制は「政党に対して」投票したものだから、議員としての資格は政党に属する。

だから、比例代表で当選した人は離党した段階で議員の資格を失うように法改正すべき。
そして、次点の人が繰り上げ当選するのが「わかりやすい」方法だと思う。

法律を作った時には想定していなかったのかしら?

辞表を受け取る方も方だし、訴えちゃえばいいんじゃない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月 20, 2010

岡本真夜さんは「無償」で提供してしまえ!

岡本真夜さんの曲が上海万博ソングの使用許諾を求められた件ですが、岡本さん側は中国側からお金をもらうべきではない。

使用は許諾するが、事実を「全員が」受け入れる、という形にするのが面白い。

お金を払ってしまえば中国側は「解決」ということになるからだ。

「叩いてさすれば元通り」ではないが、盗作の事実は事実なのであって、中国側が正当化されるものではない。

ここはひとつ「無償」で使っていただき、伝説に残る人間になって欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月 18, 2010

龍馬伝 第16回 勝麟太郎  良かった

男だからかなぁ・・・

素朴で素直な龍馬が色々な世界観を広げていく。色々な人と出会っていく。
龍馬伝の最後の方の10分くらいは感動で涙が止まらなかった。
自分もまだまだ頑張らねば、と奮い立つ気もする。
今では攘夷は得策では無いと誰もが思うかもしれないが(でもそう思う人自体が少ないかも:石原都知事ではないが、自分の国の事を真剣に考える人が少なすぎる気がする)、もちろんよその国から土足で踏み込んでくるのは誰だって許せないだろうが、じゃぁどうするの?と問われると、自分の考えを持っている人は少ない。

話をちょっと変えよう。
(ヨーロッパの事はよく知らないが)世界的に見て自国のブランドの車両のシェアが日本ほど高い国はほとんどなかろう(韓国も高そうだが)。
 何が言いたいか、というと、この状態は長くは続かない、ということだ。

自動車に限らず、日本人は製品の品質に対する要求のレベルが異常に高い。
これは絶対に良いことだが、日本を除けば工業製品の品質、というか、規格外のものが市場に出回る率は日本よりはるかに多い。結果として消費者も生産者もそれなりの対応に慣れている。  う~ん。 ようするにそういった「自動車先進国(ヨーロッパやアメリカ)」からも、「自動車後発国(中国や東南アジア)」からも簡単にターゲットにされてしまうし、それを拒み続けて行くと「無視されてしまう」。

日本スタンダードと世界標準をどう調和させていくかは市場の人(⇒日本国民)が決めることなのだが、決めるための情報を少し提供しよう。

アメリカ製品で言うと、自動車ではなく「牛肉」。BSEは困りものだが、アメリカ産の牛肉の輸入条件を緩和すれば牛肉の価格は劇的に安くなる。
 保険のおばさんの給与を払うためにあれだけ割高の保険にホイホイ入る国民なのに(さらに、入っているのに請求を忘れる人がゴマンと居る)BSEには100%を求める。

日本製の自動車(特に商用車)は品質と(国の)基準が高すぎるので、それが全部価格に転嫁されているので海外では全く売れない。(価格が高すぎる)
 中国製のトラックがODAも含めてアフリカをはじめ世界中で走っている。
商用車王国のヨーロッパのトラックは価格が驚くほど安いのだが、日本の規格に合わせるためにはものすごい価格になってしまう。世界中で走り回っているベンツのトラックも、日本では勝負にならないので撤退してしまった。

いたずらに市場を開放せよ、と言うつもりはないが、どうしたら世界の安くて良い製品をそのまま日本に持ち込むことが出来るか、皆で知恵を出し合おうではありませんか。
でないと日本人が自分の製品を購入できなくなってしまう(購買力が落ちている中で、日本の外には劇的に安い製品やサービスがたくさんあるのだ)。

まず、英語力をつけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月 16, 2010

金スマ 後ろで赤い服を着ているお姉さんたちが足を組んでいるから嫌い

再度コメント。

なんでああいうのが許されるのでしょう?

と思ったら、今日は全員足を組んでいる・・・
私への挑戦?

お行儀とか、しつけとか、マナーとかご存じない?

(追記)
このブログにたどりついた人に言いたいことは、
仮に人前で足を組むことがマナー違反でないとしても、組んでいない方が好印象ですよ。
もうひとつは、背筋をきちんと伸ばしているとあまり足を組みたくなくなる、ということです。

他の人から良い印象を持たれたいのなら、背筋を伸ばし、そして足を組まないことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月 11, 2010

Tea's tea New York タクシー編

タクシーの中で足を組むシーン、組む足を揃えて欲しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとめ(他人の目)を気にしない女性たち

朝、JRのホームで電車を待つサラリーマンの列の中で左手でケータイをいじりながら右手でおにぎりを食べている女性(OL風)。
 向こうのホームに止まった電車の中でこれまたおにぎりかサンドイッチを食べている女子高生。 電車の中で、座れたとたんにカバンの中からスナックを取り出して食べ始める女性。

公共の場で「平気で」食べ物を口にする女性が目につく。ホーム上や電車の中には圧倒的に男性が多いが、人目も気にせずに何かを食べている男性は少ない。

ひとめ(他人の目)を気にして欲しい。
自分を高く置いて欲しい

武士は食わねど高楊枝

それにしても夕方の新幹線は「居酒屋」状態だよね・・・・
禁酒席とか、「静粛車両」とかも必要な時代?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「むんず」とCSR

「いいから働け」のCMの続編なのだが、あの会社はいったい何を考えているのだろうか?
社長さんはちゃんとチェックしているの?

画面から何を想像しようと、それは視聴者の勝手ではあるが、「ほとんどの人が想像すること」だとすればそれは「カゴ○」とか「野○生活」といったレベルの伏字となんら変わらない。

もしそうでないのならば誤解を生じさせないようにする工夫が必要だ。

CSR(企業の社会的責任)の観点から見ても「いかがなものか」と思う。

命取りにならなければ良いですけど。

好感度からは程遠いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月 07, 2010

オンキョー 「MX1007A4」にがっかり

オンキョーからバッテリ駆動時間が約14.4時間の10.1型ネットブック「MX1007A4」が発表されたが、がっかりだ。

発売前の製品にケチをつけて大変恐縮だが、現時点のオンキョーのノートPCは私のブログ程度で売れ行きが左右されるとは思わないので、好き勝手書き込んでみる。

まず、「ウリ」がなんなのかわからない。
バッテリ駆動時間が約14.4時間をウリにしたいのだろうが、そんな用途は少ない。
長時間使用する人はこのスペックでは選ばないだろうし、ヘビーに使えば10時間持てば良い方。
パーツ関連も今までのネットブックシリーズの使いまわしっぽいし。

既に「ネットブックのブームは去った」とあちこちで言われている。
ブームに乗ってネットブックを購入した人たちの多くが「もうちょっとお金を出してちゃんとしたパソコンを買えばよかった」とか、「同じお金を出すのならもうちょっとまともなパソコンを買えばよかった」と思っているところに、そういう「忘れたい思い出」を思い出させるような製品を出されてもねぇ・・・・

Atom Z515(1.20GHz)、Intel US15Wチップセット(ビデオ機能内蔵)、メモリ1GB、HDD 250GB、1,024×600ドット表示対応10.1型ワイド液晶、OSにWindows 7 Starterを搭載。
これで1.2Kg弱。

ユーザーはこれら全てに不満を持っているのに、何一つ突出したものが無い。

冷却ファンは少しは静かになったのでしょうか?

重さが1Kg未満で10時間ちゃんと動くパソコンがあればそれでよいです。
冷却ファンがあろうと無かろうと、HDDかSSDか(個人的には両方付いていると面白いと思うけど)、USBメモリが内蔵できるポケットが付いている、とか(UQWiMAXのUSBタイプが内蔵できると面白い)、SDHCとmicroSDHCスロットが両方付いている、とか。

キーボード&パームレストの下はバッテリーとストレージにして、マザーボード、メモリその他熱発生源を天板(ディスプレイのウラ)に配置すればファンレスでもイケるんじゃ無いの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月 04, 2010

衝撃映像番組 多すぎ!

2010年3月~4月
3時間スペシャルとか、クイズ番組とかが多いと以前書き込んだが、「衝撃映像番組」も多い。
この場合、他の番組でも放映されたものも多く、「またこれか!」というものがいくつもある。

あまりにも見たことのある映像が多いと、初めて見た映像も「またどこかで放送したものだろう」と思ってしまう。

ちょっと残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月 03, 2010

カツマーを目指す方はスマートにビューティフルにエレガントに

4月2日の「たけしのニッポンのミカタ」を楽しく見ました。

女性の方々に忘れてほしくないのは(勝間さんは忘れていないようですが)、カツマーを目指すならスマートに、ビューティフルに、エレガントに目指して欲しい、ということです。
カツマーは何も女性に限った話ではなく、私にとってもとても参考になることがたくさんあります。
 ただ、「なりふり構わず」になって欲しくない。
 周囲の人たち、職場やキャンパスの仲間たち、ひいては電車に一緒に乗っている人たちへの配慮というか、理解と協力を得られるような活動をしないと、自分だけ浮いてしまって全く意味がなくなってしまう、ということです。
 宗教活動と似たものがあります。

勝間さんが言っているのは「人生を無駄に過ごすな」ということだと思います。

「あんなにバリバリできない」と言っていた人がいました。
それはそれで良いんです。でも、他人から搾取されたり騙されたりしないようにしてくださいね。それと、バリバリ働かなくても、パートナーを支えてあげてパートナーが良い仕事が出来るようにサポートしてあげることが出来ればそれはそれで立派な生き方だと思います。
 タレントとマネージャーさんのような、社長と秘書(秘書長)のようなものです。
 専業主婦も素晴らしい職業です。でもそれが「現金収入を獲得してくる人」が全力を出せる環境を作る、という意味で重要なのであって、それが出来るのならカツマーを目指さなくても良いということです。
 ただ、実はそれはカツマーの変形というか進化形なんだと思います。
 たけしが「全部カミさんに任せている」というのが「言いえて妙」だと思います。

カツマーにはなりたくない、という人はたけしの奥さんになることならできるのでしょうか?

逆に、男の人パートナーに、周囲の人に、そして電車に一緒に乗っている人にスマートにビューティフルにエレガントに見られるような努力をしていますか?

番組の中で年収の高い男性を求めている女性がいましたが、その人は自分が求めている人から求められる人材となるべく自分を磨いているのでしょうか?
自分はそれにふさわしい人物であることを相手に伝わるようにアピールしているでしょうか?相手が何を求めているかマーケティングしているのでしょうか?

あたしは断然肉食系(の男子を求める)と言っていた人たちがいましたが、相手から見てあなたは求められる人間になろうと努力しているのでしょうか?
(どちらかというと同性どうしで獲物の取り合いをしているようにしか見えませんでしたけど)
一般的に肉食獣は肉食獣を食べません。肉食獣が出会えば獲物の取り合いの為に殺しあうか縄張りから追い出すかになります。

肉食系の女性は草食系の男子(あえて男子、と表現しましょう)を飼いならして自分で食べさせてあげるか、自分よりもっとすごい肉食系の男とパートナーを組み、一緒になってより大きな獲物を倒すか、パートナーが狩りに専念できるようにしてあげて巣を守るか。

動物の世界も千差万別ですが、自分をなにかの動物にたとえてみると、その動物の社会がどうなっているのか、オスとメスの関係がどうなっているのかが分かりやすいと思います。

動物にたとえるのがイヤなら、(何度も言ってますが)自分はどういう人から求められているか、を客観的に観察してみましょう。理想のタイプが(年収とか職業とか)あるならば、その人たちから求められるには現在の自分とどうギャップがあるのかを冷静に分析してみましょう。

おひとり様、大いに結構ですが、夢見る少女のまま夢見る老女になってしまっては人生が勿体ないです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月 02, 2010

勝沼美紅

2010年4月2日 京浜東北線の中で、彼女が出ているCMが流れている。

その中で、彼女は「たいかのかいしん」と言っているのだが、まだアゴが発育途上なのだろう。ひどい発音なのだ。というか、きちんとした発声ができていない。

無声のCMだからこそ、よけに口の形が気になる。
彼女の年の頃はとくにそのようなのだろうと思うが、CMを作る側は私が気にしていることを気にして欲しい。

それから比べると、おそらく清史郎君は発音・発声がきれいなのだろうと思う。
彼の好感度が高いのはそのせいかもしれない。

美紅ちゃんの事務所はその手の基礎訓練をちゃんとやっているのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »