« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

5月 30, 2010

Perfume(パフューム)がおばさんに見える! MJ(NHK)2010年5月30日

ももいろクローバー、東京女子流、スマイレージ

あのテンションは何? でも自分の名前はもう少しゆっくりハッキリ言った方が良いよ!

頑張って日本を明るい方に引っ張っていってください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 23, 2010

上海万博が開幕以来最高の36.12万人を記録(5月21日)!

まだまだですけどね。(日本ではニュースにもなっていない)
一日平均が40万人にならないと7千万人にはならないけど。
上海は梅雨とはちょっと違うので6月7月がものすごく暑く、8月も暑いけど、9月とか、10月の国慶節とか、まだまだ7千万人の可能性は残ってます。

21(金)は、17時からのナイトチケット入場も多かったですね。
パビリオンは23時まで、会場は24時までに退出のこと。
夕方からの方が暑さもしのげるし、金曜日なら週末もゆっくりできるから、賢い上海人は無いとチケット。更に、クチコミ情報が蓄積された9月・10月に数回訪問する可能性が高いと思います。

なんせ「メンツ」がありますからね。最後は何をやるかわからない。
「有料チケット入場者数」となってますけど、このチケットをいろんなルートで割引販売すればなんとでもなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 17, 2010

林志玲(リン・チーリン)と言えば赤壁(レッド クリフ)でしょう

林志玲(リンチーリン)さん、きれいですね。

キムタクドラマ、男性の視聴率も稼いでますね。

5月17日の月の恋人では「プリティ・ウーマン」のところもありましたけどね。

背が高い(174cm)から「ジュリアロバーツ(175cm)」的なところもアリ、か。

個人的にはなぜか趙薇(ヴィッキーチャオ)の方が気になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 08, 2010

こども手当は日本人が日本で子供を育てるためもの。

世の中なにやら怪しげな「揚げ足取り」ゲームのようになっているが、
こども手当の趣旨は(主旨)は、日本国籍を有し、日本で生活をしている人が、日本で子供を育てるための補助である、と理解する。

日本国籍を有しない人(親)には払う必要は無い。
こどもが海外にいる人にも(住民票が日本にあろうが無かろうが)自分の選択で子供を海外で育てているのだから、これも対象外。
日本国籍を有する親が海外に居て、子供が日本で生活している場合は支給対象。

「日本人のこどもが、日本での生活が大変だからそれを補助する」のが基本的な考え方だと思う。

民主党はそこんところブレないで欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 07, 2010

アナザースカイ 小池栄子 北京 餃子

北京で水餃子を食べるとき、「味ぽん」があると超グッド。

北京風の黒酢や中国醤油も良いのだが、日本人には味がきつい。

中国は「水餃子」なので、「味ぽん」はものすごく合う。

北京人も「うまい!」と言っていた。

最近は北京で日本の「味ぽん」入手できるのかしら?
日本食を扱うスーパー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 06, 2010

NHK 日本の、これから 草食系で何が悪い 若者と語るニッポンの未来

一言でいえば、ポリシーの無い教育制度の結果?
一つは、小学校から「生活」の為のお金の教育をしてこなかった。
併せて、将来の日本をどうやって立国させて行くのか?

日本国民全員がビジネスマンになるわけではないが、例えば貿易立国とか、観光立国とか、金融立国とか、情報立国とか、とにかくどこかからお金(もしくは「価値」)を持ってこないと経済が枯渇する、という教育をしないと。

経済が右肩上がりで成長していない現在、「頑張って稼いでクラウン買うぞ!」という夢が持てないのは理解できるが、それにしても「最低限の生活が維持できればそれでよい」という考え方は「危険すぎる」。

永久機関は存在しないのだ。

例えば、船に乗ったけど浸水が始まった。「入ってきた水の分だけかきだせば良い」という考えでは、そのうちお腹が空いてきちゃうし、どこにも行けないまま力尽きて沈んじゃうよ。

船に乗ったからには対岸に行ったり海の向こうに行ったりしないと意味がないよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 04, 2010

鳩山内閣は頑張っていると思うよ

沖縄の米軍基地の県外移転が上手くいかなかったのは残念だけど、でも、色々と全力をつくしてやってきたと思うよ。

マニフェストどうりにいっていないことも多々あるけれど、今までの自民党政治よりは「政治が身近になった」点を高く評価しよう。

どうせ自民党は色々なことを言って上げ足を取ろうとしてくるが、今の自民党がそれをやっても却って逆効果になると思うよ。

沖縄の人は大変だと思う。米軍基地が無ければ巻き込まれなかった事件はたくさんあると思う。基地があって、有事の際に問題になることよりも、基地があるがゆえに発生する事件の方がはるかに根深いのだと思う。

人の批判をするのは簡単だが、単に反対をするのではなく、対案をきちんと出して反対しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1000円高速はとっても愚策

1)土日に交通が集中して渋滞が大発生。
  はなはだしい「機会損失」になる
2)途中で高速を降りることが出来れば(一日何度も乗り降りできるようにすれば)
  渋滞も回避されると思う

例えば土日、ではなく、1ヶ月に2日は乗り降り自由、とか、一ヶ月で一番たくさん使った上位2日は上限2000円にする、とか、もっと知恵を出して欲しい。

1000円高速の趣旨は渋滞を発生させることではなく、「気兼ねなく遠出できる環境を作る」ことのはず。
 首都高やアクアラインも含めて「どれだけ高速を使っても上限2000円」とかにして欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1000円高速よりお安く連休をエンジョイしよう!

2010年5月2日 我が家もゴールデンウィークらしいことをしよう、ということで、ドライブに行くことにしました。

奥さんとしては、お泊りして、おさんどんから解放されて、温泉入って、というパターンを希望していたようですが、私としては(1)泊るのはお金が掛かる(2)宿探しも大変(3)高速道路はお金を払って渋滞に巻き込まれるので「機会損失」が最大、 等々で (a)日帰り(b)有料道路を使わない センで研究しました。

で、横浜の自宅から、有料(首都高や高速)を使わずに銚子(ウオッセ21)に行くことにしました。  事前に調べると距離は155Km。

走行は、自宅からベイブリッジ(357)⇒大黒⇒生麦⇒(15号)⇒大森東⇒(環七)⇒城南島⇒臨海トンネル⇒お台場(東京テレポート)⇒357⇒ららぽーと(船橋競馬場)左折⇒中の木(立体交差に上がっていかないように)右折⇒ひたすら走って四街道⇒(松尾方面)⇒吉岡十字路左折⇒51号⇒並木Y字路右手⇒22号⇒八街⇒八街二区Y字路右方面⇒(松尾駅)⇒蓮沼海浜公園方面「オライはすぬま(道の駅)」⇒海浜公園手前を左折(海沿いの道でもOK)⇒かんぽの宿見学、その先数百m先右側にピーナツ屋さん(おみやげ用)⇒(飯岡漁港)飯岡刑部岬展望館⇒(銚子までやや渋滞するも、後で解消するのでめげずにゆっくり進んでください)22号を「鹿嶋」(銚子大橋)方面へ。JR総武本線をくぐったら「銚子大橋前」交差点(356)右折(銚子漁港とか犬吠埼方面) ここまで来れば、「銚子漁港」でも「ポートタワー」でも「ウオッセ21」にたどりつきます。

そこでお土産と昼食(1階よりは2階の食堂(レストラン)の方が回転が速い)
犬吠埼灯台を目指すも駐車場が有料なんで止めた
「地球が丸く見える展望台」駐車場はタダだが、展望館が一人350円もするので、同じ場所にある「友愛の碑」からの眺めで済ます。
さっさと「286」に乗って「千葉方面」⇒三崎町2交差点を左折(旭方面)だが、道が混んでいる時は「たむら記念病院」の手前からイオンショッピングモールに入るフリをして「126」に出てしまう方法もある。

あとは来た道を戻る。

来る時は早い時間なので道もあまり混んでいないが、帰りは「生活時間」なので多少の渋滞は織り込んでおくこと。

銚子までは155Kmを5時間半 帰りは6時間程度。いずれも道の駅とかコンビニとかガソリン給油等含む。

大型連休中は横浜・川崎・東京都がいつもよりクルマが少なかった。
帰りは浦安あたりの渋滞を覚悟したのだが、18時頃だったので、ディズニーランド帰りの人はそれほど多くなく、かなりスイスイとお台場まで来ることが出来た。

最初から有料を使わない、と決めてしまえば多少の渋滞も気にならないし、沿線もエンジョイできる。高速だと眠くなるのに今回はあまり眠くならなかった。
お金を払って渋滞するとお金が勿体ないが、今回は首都高台(往復2600円(東関東自動車道代が食事やおみやげにまわったので、とっても得した気分になれました。

次回は富津とのリクエストがありますが、これは800円アクアラインを活用してみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 03, 2010

より良い都市、より良い生活 って理解できる?

誰が訳したか知らないけれど。英語も「Better City, Better Live」となっているけど、オリジナルの中国語は、「城市,让生活更美好」であって、「未来都市で豊かな生活」みたいな意味だと思う。

ただ、都市というのは土地や建物の所有者、それと全体設計をになう行政が一体となって少しずつ変化していくのが自然だと思うから、行政(中国の場合は共産党)があまり先走るのはいかがなものか。

http://www.aa-bc.com/setsuritsu/pdf/entry05_04.pdf

それをお題目とする上海万博だが、パビリオン同士を連絡する日除けも無ければ雨よけも無い。 自然現象に対して「ある程度の知恵と工夫」で「よりよい未来」を築いていくのではないのか?

何時の日か全天候性の万博が開催されることを祈る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »