« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

3月 31, 2011

(米仏)全面核戦争!?

2011年3月31日 フランスのサルコジ大統領が来日し、菅総理と首脳会談を行った。
これはいつごろから計画されていたものかは知らないが(ニュースによると「急遽来日した」とある)、要するに米英が福島原発危機をネタに原子力覇権争いというか、日本に「どれだけ貸を作るか」を国家レベルで競い合っている、ということだ。←菅さん、分かる?わかってる?

今後、とんでもない保証・保障・賠償を抱えることになる。 日本と言う国家存亡の危機だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放射線量に関してはもっと「体感的な」表現にしよう!

放射線量等では「ただちに健康に影響はない」という表現がどれだけ女性(特に妊娠されていたり、幼いお子さんを育てている人たち)に不安を抱かせているか、枝野さんも原子力安全・保安院の人たちも、東電の人たちもテレビ局の人たちも、わかっていないからああいうあいまいな表現をしてしまうのだろう。

たとえば乳児の基準値といった場合に、「この水道水で粉ミルクを溶かして、それと乳児が必要な飲み水がすべてこの放射線量だった場合に20年飲み続けたときに健康に影響が出る程度ですから、数週間この水を使っても問題ありません」とか、朝昼晩の献立をサンプルにして、牛乳がこれだけで、乳製品がこれだけで、このホウレンソウのおひたしと、サラダと○○が現在検出されているレベルで、毎日3食こんな感じで食べて20年食べ続けると、とかいう表現にしてあげないと、人間は「大丈夫なんだろうなぁ」と安心することができない。

特に日本人は食の安全性には過敏なほど神経質だから菅さん以下、東電の人も保安院の人も例の水道水を飲んだり牛乳を飲んだりホウレンソウを食べたりして安心感を出さないとだれも安心できない。
石原都知事が水道水を飲んだパフォーマンスも、何もしないよりはマシだった。
あの騒ぎはどうなっちゃったんだろう。

中国から冷凍野菜等を緊急輸入している、という話を聞くが、個人的にはこちらの残留農薬の方が心配だ。

日本の場合は「怪しいものは出荷しない」主義だから流通に乗ってしまったものはほぼ安心と思えるが、中国の場合は「どうやったら規格外のモノを流通に乗っけちゃうか」という風土がまだあるので、日本は水際作戦をとるしかない。真面目に中国で野菜を作っている人には申し訳ないが、農薬が残留していなくても水が心配だし、毒ギョーザのように流通過程で混入させられてしまう可能性もあるからだ。

個人的には、「今のところ」若干の放射能汚染があっても私は食べたり飲んだりすることは気にならない。
(東電や政府が事実を隠していないとすれば、という前提がつく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 30, 2011

マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば を食べる理由

格安・激安店(私の場合はローソン100ストアで105円)で購入できるカップ麺類でもっとも価格あたりの重量があると思えるからだ。(一般的に焼きそば系はラーメン系よりは麺が多い)

105円で麺130グラムは他に見たことがない。

ラーメン系の場合は、少しでも満腹感を得ようとどうしてもスープまで飲み干してしまうが、それでもしょせん麺は90グラム程度。つまり腹もちが悪い。

もちろん、「油揚げ麺が130グラム」ということで、カロリーも745Kcalもあるが、中途半端なものを食べて、結局間食をするようなら、思い切ってこのソース焼きそばをドカンと食べたほうが良い。 お試しあれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 25, 2011

菅さん、被災は「受ける」ものではなく「被災される」のですよ

なんか、菅さんの日本語おかしいよね。

心にも無いことを言っているから? 使い慣れていないから? やっぱり言葉を「知らないから」かもしれない。  不安。

※2011年3月25日の地震発生2週間でのスピーチで、菅さんは「被災を受けた方」と言った。(総理官邸のWEBサイトで「被災を受けられた方」と2回以上言っている(全部をチェックした訳ではないが)

相変わらず「敬意をあらわす」と言っている(書き起こしの方は「敬意を表す」となっている)

http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201103/25message.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 23, 2011

一部野菜など 摂取や出荷制限・・・勘弁してくれ!

菅さんもこれでリーダーシップを発揮したつもりだろうが、私は「混乱を招いただけ」と言いたい。

今、このモノが不足し、現金が不足しているときにやることは、福島・茨城から出荷される野菜の安全を保証することだと思う。

つまり、農協等できちんと洗浄し、「製品」となった時点での放射線レベルを検査して、基準以下のものは安心を保証して出荷する体制作りではないのか?

検査機器にどの位お金が掛かるかわからないが、大手流通業者も含めて「安全検査確認済み」等のシールを貼れば良いことなのではないだろうか?

このあたりをきちんと保証するシステムをこの機会にこうちくしないとTPPなんて程遠いよ。

日本がアジアの各地で信頼されているのは「安全・安心保証システム」なのだから、
「お浸し 食事の時に通常食べる量なら毎日1回食べて1年間食べ続けても問題無いレベル」
「それでも気になる人は半量にしてね!
等の表示をすれば良いのではないか?

とりわけ日本の主婦は偏った安全主義があるから、アメリカや中国の「科学的根拠」を「でもゼロじゃ無いでしょ?」と反論してくる。

それに対する私の答えは「宝くじで3億円当たるより確率は低い」としか答えようがない。
(買わなければ当たらないが)

繰り返すが、今、この時期にすべきことは「安全を保証し、無駄を排除し、復興を促進する」ことだと思う。
そのためには農家の人たちが丹精込めて作り上げた作品の安全性を保証する流通体制を確立し、できるだけ廃棄ロスを減らし、農家の人たちに現金収入の道を確保すること、被災地の人たちに新鮮な野菜を食べてもらうこと、だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 21, 2011

お米をたくさん買っちゃった人

今回の地震でお米をパニック買いしてしまった人。ご苦労様でした。

で、お米の賞味期限ってご存知でしたか?
パニック買いをする人って、多くの人が「賞味期限」「消費期限」をすごく気にしますよね。
開封後でも「まだ賞味期限内だから」とか、きちんと冷暗所に保管してあったものでも「賞味期限が先週切れちゃったから捨てる」って人もいますよね。

で、お米の賞味期限ってご存知ですか?
今度、落ち着いた時に、スーパーで売っているお米の「精米日」を見てみて下さい。
おおくのお米が「数日前」になっていると思います。

わかりましたか? 精米後のお米は「生鮮食品」に近いんです。
精米後、美味しく頂けるのは夏場で2~3週間、冬場で1~2ヶ月と言われています。

パニック買いは、今回の燃料の件も含めて10日から2週間で収まります。

1日に3合で済んじゃうご家庭だと、1日に500グラム。2日で1Kg。5Kgで10日。
だから、5Kgあればなんとかなるんです。

あと、お米は必ず水が必要です。無洗米だとしても5Kgのお米を炊くのに6リットル以上の水が必要です。一滴の水でも貴重な時にお米を研ぐ水は「あり得ない」ですよね。
だから、お米を買いだめするのはあまり意味が無いんです。

チキンラーメンならいざというときはそのまま食べることが出来ます。
水も火もいりません。

精米に比べると、小麦粉ははるかに長くほぞんが出来ます。  ご参考まで。
(チキンラーメンが小麦だから、という話ではありません。チキンラーメンは即席めんなので半年くらいが賞味期限なので、常に10個くらいを在庫しておき、月に2個ずつ食べて、また買い足すようにすれば常に賞味期限内で在庫を確保することが出来ます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 19, 2011

菅さん、敬意は「ひょうする」ものですよ

菅総理からの国民の皆様へのメッセージ 平成23年3月18日(金)

http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201103/18message.html

原稿は「そうした皆様の行動に対して心から敬意を表したい。このように思います。 」となっているのだが、菅さんはこれを「けいいをあらわしたい」と読んだ。

要するに「敬意を表する」という言葉を知らない、ということだ。

一国の総理なんだから、周りの人もちゃんと気を使ってあげて、教えてあげてよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 16, 2011

「なぜ略奪ないの? 」=被災地の秩序、驚きと称賛―米

これは私の外資系企業勤務で私なりに明確になった論点である。

すごく簡単に言えば、「略奪」という言葉を知らない。知らないことはしない。出来ない。

もうひとつ、日本には「お天道様(おてんとさま)は見ている」という言葉もある。

「みんなで渡れば怖くない」という言葉もある。どこからかモノを盗んだとしても「皆で分かち合う」ために「主(所有者)が所有権をあまり主張していないものをちょっといただく」という感覚である。

一方で、欧米人は「基本的に狩猟民族」。自分たちの飢えをしのぐために「狩り」を行う。これは平常時でも災害時でも同じ認識に立つ。この点においては「狩猟」「搾取」「略奪」は大きな差が無い。「弱肉強食」の世界だ。

例えば、中国は長い間「配給」という制度があった。この制度は「全員に公平に行き渡る」というのではなく、「供給量が需要を常に下回っているので」配給が始まった時点で「早いもの勝ち」の構図が成立してしまうのである。

農耕が基本の日本は「共同生活(協力生活)」が基本であり、「出る杭は打たれる」と言われ続け、「抜け駆け」をする者は「村八分」になる、という文化が根底にある。

なんとなく犬のしつけの「待て」に似てるよね。

だから、日本には「僕のモノは皆のモノ」というか、私がこのコメを食べることが出来るのは皆さんのお陰、という考えがある。

この考え方を欧米人が理解するのは不可能に近い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 14, 2011

いきなり企業広告自粛

AC(公共広告機構)とかのテレビCMがやたら目につく。
なんで?と考えたら、大手企業が軒並みCMを自粛しているのではないか、と気付いた。
こんな時期、地味な広告でも派手な広告でも批判の対象になる可能性がある。

それと、テレビCMを自粛した分、災害支援に回した方が企業イメージが高まる、という計算もあるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東電の会見も最低!

2011年3月14日20時半からの会見。

小宮悦子さんではないが、何を言っているのかわからない。
自分で分かっているのか?&いつもあんなプレゼンを社内でやっているのか?

あんな会見ならやらない方がいいよ。副社長?あり得ない!コーチつけたら?

武藤栄副社長殿だそうだ。

<2011年3月15日追記>
東電に関して言いたいことはたくさんある。株価が下がったのもしかり。ウチの母親の老後のお小遣いが無くなってしまった。
原発の説明図はイラストレーターとかマンガ作家に頼んで庶民にわかりやすいものを書くべきだ。

今朝のJRは相変わらずウソつきな運転状況だった/・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 13, 2011

単なる節電ではなく、ピークシフトを

今回の発電能力不足で輪番制停電が導入されるが、電力不足は一般的にピーク電力不足が問題になるはずだ。

蓮舫大臣が「節電」と言っているが、日ごろから、そしてリーマン以降の日本人に節電節電と言っても説得力が無い。皆、「オレだってちゃんと節電してるぞ」って思っている。
それよりも、「特に朝10時から12時まで」とか更には「炊飯は明るいうちに」とか「オフィスは窓際を中心に灯りを半分に、18時以降は極力残業しないように」「エアコン暖房は18度に」等の具体的な指示をして、全体で「計画停電を避ける」方策を考えるべきでは?

季節によって違うだろうが、一番節電して欲しい時間を毎日宣伝してはどうだろうか?
ちゃんとした情報を流せば自分で考えると思うよ。

ただ闇雲に節電節電と言うよりは、

http://www.tepco.co.jp.cache.yimg.jp/forecast/index-j.html

を参考にすれば、どの時間に重点的に節電すればよいかすぐにわかる。みんなで工夫しよう!

http://www.meti.go.jp/setsuden/index.html

熱帯夜対策としては、部屋をビニール等で間仕切りして、「最少の容積をエアコンで空調する」ようにして、エアコンで空調した方が、無理して窓を開けて蒸し風呂のような外気を導入するよりもよっぽど効果的だ。
できることなら部屋の明かりは昼間太陽光で発電したものを充電できるようにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東電には猛烈に反省して欲しい

原発はどんなことがあっても危険になってはいけない。
そして、電力網はどんなことがあってもその能力を喪失してはならない。

片やオール電化を謳いながらも今回の地震で発電能力が落ちてしまった。
さらに原発からは放射能漏れ、放射性物質漏れも。

我々の高度で豊かな生活は電気に頼るしかない。石油ファンヒーターだって、ガス給湯器だって、電気が無いと役に立たない。電話だってFAX電話は停電の時には使えない。
どうやって発電するか、とどうやって消費電力を減らすか、の相乗効果で、豊かで無駄のない明るい生活を送ることができるのだ。

そういう意味で電力会社に期待するところは大きい。

福島原発は津波の影響で冷却能力を喪失した、というが、海辺に作った原発がこれではお粗末そのものだ。
また、炉心にトラブルがあったとすれば、発電能力の低下は長期に及ぶ可能性がある。

今回の事態を教訓に、「絶対安全で確実な発電能力の維持」をお願いする。

私の年老いた母は東電のささやかな配当をいつも楽しみにしていた。
それも残念なことになっている。

広域インフラを独占する(事実上独占している)会社はその使用者にもステークホルダーにも期待されているのだ。

東電の社員の皆さん、大変だと思うけど、そして、「俺のせいじゃない」と思っている社員の方も多いと思うけど、関東地方の人達は期待しているからこそ怒っているんですよ。

頑張って下さい。そして一日も早く「新しい明るい社会」を取り戻して下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR東海は新幹線を開放(解放?)すべきではなかったのか?

12日朝。東京駅で一番最初に運転を再開したのは新幹線だった。
JR東日本の新駅橋関連では、東海道線、京浜東北線、山手線、横須賀線。
このうち、横須賀線はしばらく運転しないらしかったので、とりあえずパス。
山手線も午前8時過ぎに運転再開、ということで、これもパス。

私の場合、新橋から横浜駅もしくは桜木町駅まで行くことが出来ればあとは帰宅の方法はいくらでもある。

JRが11日に「本日中の運転はすべて取りやめ」と決めたのはそれはそれで良かった。
会社へのお泊りを早く決定することが出来たからだ。

そう決定されれば多くの人が「明朝は始発から動くだろう」と思うのは当たり前。

それが朝6時になってもちゃんとしたアナウンスは無い。
で、東海道線と京浜東北線は7時頃から運転再開、というアナウンスがあった(テレビおよびJR東日本ホームページ)。どうせ再開直後は人が集中するだろうと思い、8時頃に新橋駅に行ったが「まだ運転再開していません」とのアナウンス。

こういうときは「正確な情報提供」が一番大事なこと。
とにかくちょっとヒマをつぶして8時半にもう一度新橋駅に行くと、「次の電車は8時40分に東京駅を出る予定」とのアナウンス。この時点でホームは歩けないほどの人でごった返す。

ようやく8時45分ごろ東海道線熱海行きが来たが、案の定、乗れたのは各ドアで5人程度(基本的に東京駅で限界まで乗ってきているのだから、「東京→横浜直通運転」とかにしてしまった方がよっぽど良かったのかもしれない。

で、「次の電車は9時10分発、短い10両編成。尚、京浜東北線は運転を再開しております」とのこと。でも、隣のホームから聞こえてくるのは「次の京浜東北線は只今神田駅に到着しました」であり、運転間隔等の情報は一切なし。

で、ふと前を見ると、新幹線がほぼ5分おきに運転をしている。

(中略)業を煮やした私は新橋駅から品川駅まで1時間かけて歩いたが、
JR東海の切符売り場は長蛇の列。
JR東日本の混乱は「私どもには関係ありません」的な無関心状態。
むしろ火事場泥棒的に「新幹線はちゃんと動いていますよ」的な対応。

こういう時こそ、東京←→小田原間の普通席(グリーン車以外)を無料開放して、首都圏の人たちの帰宅の足の確保に協力してあげたらどうだったのか?
新幹線は速度が速いのと、運転間隔が短い、ということで、東京駅~品川駅の人たちを帰宅させるには非常に効率の良い手段なのだから、今後、JR東海の災害時の対応を再考願う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原子力安全・保安院の記者会見はひどかったなぁ

2011年3月13日朝10時半くらいの中継。
言いわけと過去の事実の報告だけ。なおかつ、何を言っているか全く分からない。
生中継をしているテレビ局各社は早々に中継を打ち切った。
小宮悦子さんに至っては「こんな会見をすること自体不謹慎」的な発言(なんと言ったのか思い出せないのですが、こんな内容の事を言っていました)。私も「その通り」と思った。
(追記:「訳わからないので切りました」と言ったようですが、それに続いて上記の内容的なことを言ったと思います)

保安院は、「現状では〇〇程度の災害になりうるので速やかに避難して下さい」と「最悪の事態を想定した」発表をして欲しい。

追記:ちなみにYahoo!で「原子力安全・保安院  小宮悦子」で検索するとヒットゼロです。中国みたいに意図的に表示拒否されてます。←政治圧力?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 11, 2011

君が代訴訟 愛国心はどこへ?

まぁ、人によって色々と主義や主張、大事にしていることがあると思うけど、今回、「勝訴」を勝ち取った人たちはどのような愛国心、日本人としてのアイデンティティーをお持ちなのだろうか?

きちんとそれを生徒に説明し、「だから私は日の丸を国旗とすることには反対です」「だから私は君が代を国歌と認めることはしません」と言えば良い。

ただ、いくら思想・信条の自由とは云え、民主国家が手続きを経て決めた国旗・国歌である。
主義主張はきちんと式典以前に述べたうえで、式典では「次の世代を指導する国民」としてふるまって欲しい。

そうでなければモンスターペアレントとなんら変わらない。 

さわやかな主義主張を望む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 09, 2011

「リーリー」と「シンシン」 時代錯誤の上から目線

上野に来たパンダ「比力」と「仙女」に「リーリー」と「シンシン」という訳のわからない日本名がついた。

まァ、我々もアメリカに行けば「Masanobu」とか呼ばれずに「Mac」とか呼ばれちゃうわけだが、今回の「メイ氏」の発言と同様にアメリカの人はあまり外国の文化とか尊重せず、科学に「わかりやすい」ものを信念のようによりどころにしてしまう(これに関してはまた別にブログを書く予定)のだが、今回のパンダに関しては日本と中国の問題。

少なくとも中国の人は日本人に対して「あだ名」はあまりつけない。
その一方で、我々の名前を「中国語読み」してくれる。だから、中国に行ってもしばらくの間は自分の事が話題になっていても日本人は気付かない。
 例えば「前原」は「チェンユァン」だし、田中は「ティェンチョン」だから。

今回のビリーとセンニョに関しては、日本人は中国のトレンドに触れる良い機会だったのだと思うが、それを日本人目線で握りつぶしてしまったのは残念。当の「比力」「仙女」も日本人から「リーリー」「シンシン」と呼ばれても「誰の事?」となるだろう(もっともパンダ舎ではお客さんの声は聞こえない?)。

少なくとも「リーリー」は「力力(チカラチカラ)」と書けば良いが「シンシン」は中国語だと「信信」とかであって「真真」は「チェンチェン」だ。

日中相互理解の日は遠い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 06, 2011

韓流 意外と気付かない経済のカラクリ

簡単にいえば、今の韓流は、日本人がコツコツとためたお金が韓国に移ってしまう、ということだ。
韓国が「日本から稼いでいる」「収入の無い日本人は貯金を韓国に渡している」と表現した方が理解しやすいかな?

誤解は避けたい。韓国が悪いことをしているわけではない。むしろ、やるべきことをやっているのだと思う。

冬ソナの時からこういう構想があったのかどうかはわからない。しかし、最近の動きは明らかに日本、そして日本円をターゲットにした「外貨獲得戦略」なのである。
 高度成長期を経験し、「真面目に頑張って働けば収入が増える」と信じている団塊の世代、そしてその「ハングリー」な団塊の世代に育てられた「ハングリーという言葉を知らない世代」は、この現代にどうやってお金を稼ぐか、ということを全く知らない。まぁ、これは農耕民族の宿命かもしれないが。

日本人は農耕民族であるのに、「モノ作り」とか、GDP世界2位(3位)、ということで、ある意味、お金は勝手に外国から入ってきていたのである。
農耕民族が経済のカラクリに疎いのは、真面目に田畑を耕して、害虫を駆除して、こまめに田畑のメンテナンスをしていれば太陽と雨に恵まれた国土ではちゃんと食べ物が育つのだ。ある意味、これが日本人の原点であろう。一方、狩猟民族は真面目かどうかは別として、獲物があるところで狩りをし、その土地に獲物が無くなったら別の土地に行く。

わかりやすく言えば、「どうやって外貨を稼ぐか」を一生懸命に考えないと、これからの日本は無いよ、ということ。
韓流スターが日本に来て公演をすればギャラが韓国に流れるのは納得できるでしょ?
で、日本人が韓国に旅行に行って買い物をしたり食事をしたりすれば日本人のお金を韓国に払うことになるよね。
中国人留学生が居酒屋でバイトをすれば、日本人の雇用が奪われるし、日本人が払った飲食代が労務費と言う形で外国人の手に渡る。

外国に旅行に行くな、とは言わないが、外国の人にどんどん日本に来てもらいたい。
これが一番簡単な外貨獲得だから。  皆で意識しよう!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 01, 2011

完全防水靴は身近なところにあった

完全防水のマックウォーターというショートブーツがお気に入りだったのだが、内装(内張り)が「崩壊」するアクシデントアがあり、他の靴を探していた。
マックウォーター以外では、「ゴアテックス」の靴がすご~く気になるのだが、価格が1万5千円以上する。
これで水がしみてきたら怒りのやり場が無い。
そのようなクチコミも無いが、「快適」という書き込みも少ない。

で、色々と探していたら、私が以前買って殆ど履いていないゴルフシューズがゴアテックス張りであった。
この靴は結構安かったですよ。
黒とはいえ、若干ハデなデザインではありますが、まぁ、雨の日だからあまりそういうことを気にすることは止めよう。

ここ数日の雨では今のところ問題なし。靴の中は結構サラサラ。
暫くはこの靴を使ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙女と比力は「センニョ」と「ビリー」でいいではないか!

テレビでの字幕とか見ると「シィエンニュ」「ビーリー」と書いてあるけど、もっと普通に日本では「センニョ」「ビリー」で良いではないか、という提案がなぜできないのか?
xiānnǚ シェンニュ:オンライン中中・中英・中日辞典

例えば、ニュースや国家行事的な時は「相互主義」で、中国の場合は「お互いの国で使っている読み方」韓国の場合は「お互いの国での普通に発音されている表現」だから、
「温家宝」は「おんかほう」、「李明博」は「イミョンバク」となるのだが、最近は中国でも欧米系の名前を付けるのが流行っている。

私が言いたいのは、シェンニュ(二音節)なら中国の人に理解できるが「シィエンニュ」とまるで「シエンタ」のように三音節で発音してしまえば、中国の人にも理解できない、ということだ。また、「比力」は「ビリー(Billy)」の当て字だから、わざわざ「ビーリー」(日本字の場合はどうしてもビにちからが入るが、比力の場合は、ビー・リー、と、ほぼ同格で発音する(チャーシュー、みたいに)。

たぶん、シェンニュは日本語読みの「せんにょ」でも中国の人は理解してくれると思う。比力は圧倒的にビリーだね。日本人からみると夢の無い名前だけど、それは「中国人=人民服」みたいなもので、時代錯誤だ。

同じ発音記号を使っても日本人と中国のひとの発音は違う。だからこそ国際交流をし、相手の文化・風土を理解する気持ちが必要だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »