« 電動アシスト自転車のバッテリーは購入時の選択制(オプション)に! | トップページ | 傘について »

5月 06, 2011

フィルターとエレメントの違い

Yahoo!知恵袋に「オイル交換とオイルエレメントとオイルフィルター交換の違いを教えてください。」という質問があって、ベストアンサーの書き出しが「まず、エレメントとフィルターは同じものです。」なんてなっている。

書く方も書く方だが、納得する方も納得する方だ。いかにも現代っ子らしい(会話をしていても内容がキャッチボールされていないということ:お互いが「会話」のつもりで別々のことを言っている。相手の話を理解しないまま、自分が言いたいことだけを言う。質問した方も本当の回答になっていなくても、反応があればそれで満足してしまう)。

まず、エレメントはelementで、oil filter elementの略だ(語句の一部だ)。昔はオイルフィルターと言うと、今のようなカートリッジタイプではなく、中の濾材(ろざい)を清掃していた⇒そのうち濾材を交換するようになり、さらに、カートリッジタイプになったのでケースと濾材が一体になったものを交換するようになった。
 だから、本来、カートリッジタイプのもののことを「オイルフィルターカートリッジ」と呼ぶべきで(英語はそう呼んでいる)、濾材がエレメント(oil filter element)。
 だから、エレメントという言葉が独り歩きしている。国籍のわからない人が日本の中を平気で歩いているようなもんだ。
 自動車に関するカタカナはほとんどが英語だ。だからできるだけ英語に戻って本来の用法を気にすることが望ましい。
 自動車会社(メーカー)の中にも英語があまり得意でない方もいるので、「英語本来の意味から独り歩きしているカタカナ言葉」がたくさんある。

だけど、そういうことを意識して、カタカナ言葉はできるだけオリジナルの意味・語源/用法を理解して使ってほしい。それがこれからの日本人が(好むと好まざるとにかかわらず)地球という一つの市場で生きていくための唯一の手段なのだ。

さて、さらに回答者は「交換の目安は、フィルター交換はオイル交換2回に1回の割合が良いでしょう。」と回答しているが、最近のカートリッジは軽量化とコストダウンの両面から昔のカートリッジより小さくなっている。それだけ濾材の濾過(ろか)面積が小さくなっており、最近の車両は(オイル交換のインターバル(交換までの走行距離)が長くなる一方で、オイル交換の時に同時にオイルフィルターも交換した方が良い場合が多くなっている。

省燃費型オイル(サラサラタイプオイル)がはやっているが、このタイプはサラサラしている分、走行後にオイルがギア等からオイルパンに落ちてしまっている場合が多い(ギアの表面に残っている油膜が薄くなってしまう場合多い)。毎日乗っている車ならあまり問題にならないかもしれないが、数日に1回とか1週間に一回しか乗らない車両に「取扱説明書」に指定されている以外のサラサラオイルを使うと、エンジンを掛けた瞬間にエンジン内部の金属同士が直接こすれあってしまう可能性が大きくなっている。
 また、アイドリングストップ等でエンジンの始動/停止が多いと、その時にススが出る頻度が高い(エンジンを始動するときは着火しやすいように燃料を濃く噴射するので、燃え残ってススが出る可能性が高い)。
このススは金属に対しては「研磨剤」の役目をするので、できるだけオイルに分散させ、オイルの通路上で捕捉(フィルターで濾過)することが望ましい。
 こういった理由もあり、最近の小さなカートリッジが付いている車両の場合はオイル交換ごとにフィルター(カートリッジ)も交換した方が良い。

☆しかし、Yahoo!知恵袋って、どうして「習ったはず、教わったはず」のことを皆平気で質問してくるのだろう。
ちょっと調べれば済むことを質問してくるのだろう?
確かに「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」と言うが、まず自分で「どういう意味だろう?○○って意味かな?」と想像してから手元の資料で調べてみて、それでも納得がいかないときに「知ってそうな人」に聞くのがスジなのではないのか?
 わからないから気軽に携帯電話から質問して、すぐに答えが返ってきてその場でわかったつもりになる程度の知識なんか5分後にはもう記憶に無いよね。

|

« 電動アシスト自転車のバッテリーは購入時の選択制(オプション)に! | トップページ | 傘について »

コメント

イタイな、こいつ

投稿: | 12月 05, 2019 23:57

バカっぽいこいつ

投稿: | 4月 01, 2018 18:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィルターとエレメントの違い:

« 電動アシスト自転車のバッテリーは購入時の選択制(オプション)に! | トップページ | 傘について »