« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

9月 28, 2011

IDEOS X3(U8510) のバッテリーマネジメントを考える

IDEOS(U8150) / IDEOS X3(U8510) のバッテリーマネジメントを考える。
この2機種はバッテリーはどちらもHB4J1H(1200mAh)が標準で装着されている。
市場にはこの旧型モデルのHB4J1(1050mAh)タイプも出回っている。
もちろん少しでも容量の大きい方が良いが、価格で2割以上差があれば旧タイプを持っているのも悪くない。

さて、IDEOS X3を使っていると、使えば使うほど「バッテリーの事を気にしなくて済めば楽なのになぁ」と思う。
実際には困ることは少ないのだが、大変気になる。精神的に良くない。
手元には単三タイプ、単四タイプのニッケル水素充電電池が転がっているので、これの活用方法も考えてみたのだが、市販されている昇圧回路付きの充電ケース(携帯電話用のものや、USBタイプのもの)は、アルカリ乾電池の使用を前提に作られているので、ニッケル水素タイプの充電電池を入れても十分な電圧が得られないのでIDEOSに満足に充電することができない。
また、体積当たりの電池容量もIDEOSのリチウムイオンバッテリーと比較するとニッケル水素電池は見劣りがする。
要するにカバンに余計なものを詰め込まなければならない。
気をつけないといけないのはIDEOSの電池は3.7Vで1200mAhなので、総電力量では4.44Whになる。仮にニッケル水素電池が二本で2.4V、2000mAhだとしても見た目は4.8Whになるが、変換効率が70%程度なので実際には3.4Wh程度しか充電されないし、電圧降下によりもっと早めに充電できなくなる可能性は非常に高い。要するに乾電池2本タイプの充電ケースではIDEOS X3は満充電できない、という机上の理論が成り立つ。

で、ここからが本題だが、予備の電池(HB4J1/HB4J1H)を購入した場合、どうしたら良いか、ということ。
最初に考えたのは充電器とセットで購入し、満充電した予備電池を持ち歩き、IDEOS本体の「バッテリーが少ないですよ」警告を無視して電源が落ちるまで使って、予備電池と交換する方法。
ただし、良く見てみると、Amazon等では2タイプの充電器を取り扱っているが、どちらも2極タイプ。
つまりきちんと満充電管理ができないタイプだ。仮にタイマーとか入っていて総充電量をある程度でカットするタイプだとしてもバッテリーが過充電になる可能性は高い。逆にタイマーのせいで満充電にならない可能性もある。
市販の携帯電話電池用やデジカメバッテリー用の充電器のように3極タイプのものがうまく適合できれば良いのだが、残念ながらそれらしきものが見つからない。
ということは、IDEOS本体で充電するしかないだろう。
この場合の問題は、「リチウムイオンバッテリーは満充電で長期間保管すると劣化する」らしい、ということだ。
ということは、1200mAhタイプの電池を買って、本体で満充電して、ちょっと使って残量が80%程度になったら別の電池と入れ替える、というのが理想だが、それも面倒くさいので、若干の劣化の可能性はあるにしても
1)IDEOS本体で満充電にする。⇒とりはずして予備電池とする。
2)通常は最初から付属していた電池を本体に装着して継ぎ足し充電する。
3)上記を1週間程度をメドに繰り返す(つまり、次の週は「予備電池だった」電池を本体に入れて運用する)
どうだろう?

で、単三×4本の電池ケースを買ってきて充電ケースにしてみたりしたが、結局あまり満足のいく結果が得られず。通販でHB4J1(1050mAh)が送料込で980円だったので、それを購入した。HB4J1Hは互換品でも最低1300円。純正品なら1680円(ともに送料込)。このくらいの価格差ならHB4J1を購入してもよかろう。到着したらまたレポートする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 24, 2011

首都圏企業における危機管理(台風接近)

2011年9月21日、台風15号が首都圏を直撃した。
この日、台風は14時頃浜松あたりに上陸し、17時頃には甲府のあたりを進んでいた。

14時50分には東海道線は全面的に運転を見合わせた。
(実際には14時半ごろから運行がおかしくなり始めたし、熱海より西側ではそれ以前から一部区間で運休が始まっていた。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110921/k10015735781000.html

私が今日ここで言いたいのは、気象庁が警告するしないにかかわらず、予報では夕刻には首都圏に最接近することは朝からわかっていたはずで、企業は交通網が乱れ始める前に社員に帰宅命令を出すべきではなかったか、ということだ。
 私の会社は実は14時過ぎに「15時を過ぎたら帰宅してもよい」的なアナウンスをしていたが、帰宅命令では無いので、「お先に失礼します」と言いにくい。

私自身はいつも通勤に使っている東海道線が止まってしまった15時頃に、自腹で渋谷に出てそこから東横線で横浜にたどり着いた。幸いにも東横線はまだ動いていたが、報道されていたように渋谷駅もその後、人でごった返した。

気象庁の21日午前の勧告に従って企業が「午前で終業して帰宅命令」を出していればほとんどの人が会社から支給された定期券で帰宅し、自宅の台風対策をすることができたはずだ。 会社、経営者の意識の問題だが、従業員とその家族の安全を最優先してもソンは無いだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 20, 2011

野田さん、緊急融資策打ち出して威張ってんじゃないよ!

わかりやすく言うけど、政府の失策で円高になって、日本の多くの企業が大変な困難に直面しているんだよ。そこんところわかってる?

だから、緊急融資なんて当たり前。無利子だって全然おかしくない。これは「生活保護」の100歩くらい手前だということをよく理解してほしい。

円安になって輸出が回復すればなにもすることはない。

ただ、それとは別に、日本の人件費と物価が世界レベルからみて高いのは事実。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイハツ ミラ イース 出た! 買うならDかGf 

とうとう出ましたね。

これから色々なメディアで取り上げられることでしょう。
個人的には一番安いDか一番盛りだくさんのGfのどちらか。

価格的には1.5倍の差があるが、これも考え方による。とにかくお金を掛けずに燃費良く、というのならもちろんD。
どうせ買うのなら長く乗れるGf。価値観の違いだ。とっても悩む。Dだとつまらないような気がするが、40万円あれば他に色々と楽しめる。

やっぱDかな。⇒若い人はDを買って、色々と楽しむ。

11月の後半から3月まで雪、という地域なら間違いなく4wdだろうが、たまにしか雪の降らない地域で、雪が降っちゃったときに「仕方なく乗る」人ならソフトチェーンだろうし、通勤とかで毎日乗っている人なら降雪時期だけスタッドレスを履く、という方法で2WDモデルを選ぶのも賢明だ。車内騒音も低く抑えられるし。

カーナビだって、最近のAndroidスマホのGoogleマップナビでほぼ役に立つ。
カーマットだって、17000円は高いよね。ホームセンターで500円のマットを購入して、フック穴を上手に使って固定したって良いし、シートカバーは基本的には「シートが汚れて、シート洗浄しても汚れが落ちなくなって、更に左右交換して、それでもシート表皮が擦り切れてから」でも遅くない。

ボディーコートをしても良いけど、5年以上乗ってからでも遅くはない。

ただ、身長の低い人はシートリフターが付いていたほうが便利かもしれない。

リアドアウィンドウやバックドアウィンドゥにスモークフィルムを張るのも、自分でトライすれば数千円で済む。

年に1回はハイオクを満タンにしてあげてもよい。(冬はハイオクのほうが始動性が良い場合もある)

10年乗るつもりなら下取り価格は気にしなくても良いから、ベーシックモデルを購入して自分でいろいろと楽しんで欲しい。

退職金でGf買って、乗り倒す、という手もある。退職金は上手に運用しないといけないが、老後の生活は「余計な出費は抑える。出るものが決まっているものは予め出してしまうか、極力金額を抑える」のが基本。
ここでGfを買ってしまえば、おそらく免許返上まで乗り続けることができるだろう。
軽だから税金も安いし、月々のガソリン代も大したことは無い。消耗品の金額もタカが知れている。
もう、一家で移動することもまずないのだから、夫婦が肩寄せ合って乗れる軽は最高だ。
もう歳なんだから、このクルマに載せられないものは持てないだろうし。 

ちなみに「e:S」だが、英語を母国語とする人は「イース」とは発音できない。ブルースウィルスの発音が正しい(当たり前だが)。 これをもって「日本のローマ字教育が間違っている」とは言わないが、
日本語のローマ字、中国のピンイン等はその国独自の発音方法
と割り切るべし。 先の「e:S」だが、uの要素は無いので「ウース」ではない。「うーす」と聞こえるが、口をごく軽く開けた(閉じるのをやめた)状態でアースと発音する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 19, 2011

ロボコン、いいなぁ

ABUロボコン2011をNHKでやっていた。

うまく言えないけど、すごく感動した。 ニッポンの若者、がんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 17, 2011

GP02がインターネットにつながらない

GMOBBの42Mプランがその時は安かったので申し込んだ(今は@niftyのプランのほうが安い)。で、イーモバイルのGP02が届いた。(GMOがイーモバイルとコラボプランを組んだ:窓口はEMではなく、GMO)

で、色々あって、今日、接続しようとしたら、アイコンが「発信中(インターネットに接続しようとしている状態)」と、「インターネット接続失敗」の繰り返し。アンテナはいわゆるバリ3。パソコン側で見てみると、パソンコンとGP02は問題なくつながっている。GP02からインターネットにつながっていない。

EMチップ(SIM)の不良(ほかのEMチップを挿してみればうまくつながるので、GP02の問題ではない)と思い、EMのサポートに電話してみると、「GMO様扱いなので、どういう契約かこちらでは判り兼ねるので」とつれない返事。 当のGMOはお問い合わせは平日の19時までとなっているし、おまけにフリーダイヤルではない。と色々と探していると、GMOBBのページに「申し込み用」のフリーダイヤルがあったのでだめもとでそこに電話した。

と、担当の人も手慣れたもので、「プロファイルをemb.ne.jpからemb2.ne.jpに変更してください」(画面の表示も指示してくれながら)おしえてくれた。簡単につながった。ウソのよう。

でも、これだけ簡単にできるのなら、もっとFAQとか、最初からその設定にしておくとか、そういった工夫もして欲しかった。

その後も、アンテナがバリ3なのにつながらないことが時々あるが、その時はGP02を再起動すればちゃんとつながる。 まずはemb2.ne.jp にすることだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

9月 13, 2011

IDEOSでカーナビ!

IDEOS X3でカーナビに挑戦してみました。(今回は新しいEMのGP02でのWiFi接続です)

ナビ、を起動すると、目的地を音声で入力するように促されます。
少々恥ずかしい感じもしながら、目的地を発生します。自宅の住所を○○市△△1-23-4(まるまるしさんかくさんかく いちのにじゅうさんのよん)的に発音すると、ちょっとしてから候補の住所が表示されます。けっこう正確に聞きとってくれるのでびっくり。

で、目的地をセットすると、候補のルートを3つほど提案してくれるので、その中から自分の行きたいルートを選んでナビを開始します。行きたいルートが表示されない場合でも、取り敢えず表示されたルートを選んでナビを開始してしまい、あとは自分の好き勝手に走れば勝手にリルート(再検索)してくれます。だれかさんよりは素直。

走ってみると「間もなく、右方向です」とか、聞きなれた、カーナビと同じようなルート指示。違和感が少ないです。
IDEOS X3は画面が小さいので本物のカーナビとまでは行きませんが、結構使えます。2万円のスマホでこれができればPNDいらず。本物のカーナビも不要ですね。もちろん、GP02があれば普通のノートパソコンも使えますから、大きな画面でJARTICの道路交通情報を検索することもできますが、一人で運転するときはスマホの方が(万が一の時の)ナビ操作も簡単です。

ナビモードにするときは画面OFFの時間を変更する、とか、シガープラグから電源供給するとかして画面が消えるのを防いだ方が良いでしょう。(たまたまiPod用のシガープラグ⇒USB(メス)アダプターを持っていたので、あとは付属のケーブルでつなぐだけです。

私の場合は、Androidをハンドルの向こうのダッシュボードに置くことができるので、ハンドルの上半分の内側からスマホナビを見ることができました。こういうときはお手軽価格の小さなスマホは(画面は小さいけど)便利ですね。

次回はGP02を使用せず、987円/月SIMで挑戦してみます。

ということで、GP02無しで、EDEOS X3+100KbpsSIMで。
時間帯にもよるのかもしれないが、「ちゃんと役に立つ」というのが結論。

ただし、処理応力オーバーになってしまうのか、ボタン(タッチパネル)を押しても反応がなくなる時がある。場合によっては再起動(再起動ボタンも反応しなくなるのでやむなくバッテリーを外してしまうことも)。まぁ、ちゃんと動いている限り、100KbpsSIMでもちゃんと動きます。できればシガーライターから電源を撮り続けたほうが良いです。

ダッシュボード近辺への設置でしたら真上にはフロントガラスがあり、空が見えるので、GPS衛星も捕捉しやすいものと思われます(赤外線反射ガラスを除く)。
一方で、電車の中などは真上が金属で遮蔽されているので、GPSを捕捉しにくいのと、ナビは道路の上を移動するのを前提に設計されている(?)のか、線路の上の移動はあまり得意ではないようです。

「航空写真」のレイヤーもちゃんと機能してくれてました。
PNDはその存在の危機ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 11, 2011

モバイルルーターにしたら無線LANプリントが・・・

現在、我が家のインターネット環境再構築中だ。

ADSL-無線LAN で、3台のパソコン+スマホ1台。それと外出用にポケットWiFi1台。
月々がADSL約2000円とポケットWifi(3000円~6000円)&スマホ用データカード987円。

最近、モバイルWiFiルータが35百円程度になってきているのでこれをメインの無線LANルータとして使用することをたくらんだ。いろいろセットアップしているうちに、無線LANプリンタはADSLに接続されていた無線LANルータを介してプリントしていることが分かった。

今後はモバイルWiFiルータを介するのか、アドホックでつなぐのか、思案中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IDEOS X3 100Kbpsでテザリングを試す!

IDEOS X3購入の動機のひとつに「テザリング」がある。要するにAndroid端末をPocketWiFi代わりに使用して、手元のPCを無線LANで動かそう、というものだ。

たとえば、イー・モバイルではIDEOS X3をPocket WiFi S II (S41HW)として売り出している。
こちらを購入すれば手っ取り早いし、通話もできるので2台持ちを1台にすることもできるのだが、月々の費用が(端末の分割払い分を含めて)5700円掛る。通話代は定額オプションが1400円別途掛るので合計7100円(今はキャンペーンなので25カ月無料?)。端末の代金をどう見るかにもよるが、仮にEMの言う29800円で無く、24000円とすれば、月々2000円。それを差し引くととにかく3700円。今の私は通話はソフトバンクで月々2300円。これに100Kbps使い放題が987円。 絶対金額では今の方が安い。 要するに、今のサービスレベルのままで、今より安くなる方法を探しているわけで、EMのプランに「はいそうですか」と乗るわけにはいかない。だいたい、EM独自のプランとかキャンペーンはEMが他の会社とコラボしている企画よりも高いのが癪に障る。

さて、我が家の場合、特殊事情があって、子供がときどき疎開するのである。
現在は疎開時にPocketWiFi(D25HW)を持たせているのだが、これが疎開時には定額上限の6000円/月になってしまう。これももったいない。特に家に固定の無線LAN基地局が無くても、モバイルルータが2台あれば済むし、そのうちの1台がテザリングだとしても使用上(あまり)問題なければOKとしたい。問題は100Kbpsがパソコンの使用に耐えるかどうかなのだ。

ということで、さっそくIDEOS X3をテザリングモードにして、このPCもテザった電波を使うようにセットしてこの原稿を書いている。(書くだけならインターネットは必要ないが、画面を開いておく必要あり・・・)  他のページとかもマルチタブで開いているが、使えないほど遅くは無い。つまり、子供が疎開するときは子供に無線ルータを持たせて、お父さんはAndroidで100Kbpsでテザってしまえば、ふだんは無線LANというか、ADSLは無くてもどうにかなる、ということ⇒さっそく解約しよう。

※ふだんは動画とか見ない。Youtubeもチェックとか「統計」とかは見るけど、動画は見ない。Android恐るべし。
※b-mobileのwebアクセラレーターは効果があるのかどうかよくわかりません。
 (これはU300用のものらしいので:でもちょっと早くなった感じ&画像が粗くなった感じ)
※http://www.bspeedtest.jp/にて速度を計測すると、66Kbpsとかになってますが、まあ、こんなものでしょう。

体感的にはIDEOS X3そのものよりもテザってPCで運用したほうが早いくらい。Android携帯とPCの処理能力の違い?
ベストエフォートのせいか、スマホも動きが悪い。スピードテストも「Try Again!」の繰り返し。
帰宅時の運用(使い方)を再度考えねば。ドルフィンも試してみようかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 04, 2011

「さいなん」か「ジーナン」か済南

なんだかもう結論が出ているようだけど、済南(さいなん / ジーナン / Jinan)。

ただ、「日本語読みでさいなんとよめるからさいなん」というのは相手に対する配慮が足りない。「たまたまさいなんと読めるから読んじゃった」だけであり、礼儀としてはJinanと表記してジーナンと発音するのが自然ではないか、と思う。

まぁ、中国の人も東京はトンチンだし、大阪はダーバンだけど。

でも北京はどうなんだ?中国の人もペキンとは言わない。ホンコンはシャンガン。

上海はシャンハイ(上海の地元ではサヘ)

青島はチンタオだが、アメリカ人にはQingdaoはチンタオと発音できない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »