« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

10月 26, 2011

TPP“迷走”か…全国会議員のほぼ半数「反対」!

反対するのは勝手だが、反対して日本をどうしようとするのだ?「私は一生懸命に反対しました」「議員の力を結集して反対して、加盟を避けた結果、日本は韓国に世界中の顧客を持っていかれてしまいました」。誰がこの責任をとるのか? というか、責任論はどうでもよいが、外貨がなくなってしまった日本は今後どのようにしたら生きていけるのか?

3年、5年延命できても、その先には何も残っていないのだよ。今はアニメとかコンテンツ産業とか言っているけど、根本的な資源が無いのだから、海の中で酸素ボンベの空気を節約して吸っているようなもの。

今日本がやるべきことはいち早くTPPに加盟して、その枠組みの中で日本の立場をリードしていくことだ。

発車ぎりぎりに駆け込み乗車したって席は空いていないよ。

農家の票を温存するのではなく、農家にきちんと説明できる議員は居ないのかね?

もう議員さんには頼らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 24, 2011

録画した地デジ(ワンセグ)がスマホで見られない!

AndroidスマホでIO-DataのGP-MVP-HZ3という地デジキャプチャでPCに録画した番組をダビングして見ることができない!

いくつかできない理由が重なっている。

1)HuaweiのB8510がTVPlayyer 2.0(MAKI Enterprize)に対応していない(旧バージョンはインストールできる)
  シンバージョンもMAKI Enterprizeのwebサイトからインストールできるが、起動すると直後に強制終了になる

2)我が家のインターネット環境上の問題
  現在は無線LANルーターをE-MobileのGP02にしているが、このGP02がDHCPに自動になってしまっている。
  MAKI エンタープライズによると、a)モバイルルータには対応していない b)DHCPを無効にすると、接続できなくなる

※夢に向かってネットワーク構築を開始したが、障壁が多くて何一つうまくいっていない・・・・・残念

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 22, 2011

ICONIA TAB A500-10S16と母

10月22日 
実家に行く。ようやく無線LAN環境も整い、フルに使える環境になりつつある。
今日はYOUTUBEで韓流ドラマ(の一部)を見ることができることを実演。
Gmailの返答をやってみる。Skypeインストール。カメラを使って、父(故人)が残したアルバムをデジタル化できること、テレビにつないで大画面で遊べること、マップを使って高齢者住宅と自宅の位置関係の確認等々。
電子辞書を使っていたこともあり、qwertyのキーボードでのローマ字入力もできるようだが、mazecの手書き入力も気に入っている様子。「候補」を確認しないでどんどん入力してしまう。mazecはA500にはちょうど良い入力スペースを提供してくれて使いやすい。
Gmailのアドレス帳はどこ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 18, 2011

グランドプラン grand design グランド grand と グラウンド ground

これまた日本人の弱い分野ですね。

ある人が「グランドプラン」「グランドプラン」と連呼していたいのでちょっと気になった。要するに全体構想とか、
「あるべき姿(へ近づく為の行動計画)」という意味で使っているようだ。それはなんとなくわかる。

一方で、英語の文献(文章、文書、webページ等)とちょっと調べてみると、grand planという言葉はあまり出てこない。(皆無ではない) どちらかというと、grand design の方が多い。
なんとなく、ではあるが、grand planは、将来のあるべき姿に向かった行動計画、grand designは最終形のようなものなのだろう。 アメリカでは、grand designがあって、それに向かってのaction planがあるのかもしれない。
それをイメージした人が日本でgrand planと行っちゃったのかもしれない。

野球のグランド、と良く言うが、正しくはground。「グランド」は「グランド・キャニオン」だったり「グランド・ピアノ」
だったりする。

発音(口に出す)時は「グランド」と言ってしまっても良いが、書くときは「グラウンド」と書き、groundを意識しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 06, 2011

Android タブレット 新しい潮流は来るか?

そもそも私が8月にスマホを買おうと思ったきっかけは、新聞か何かで「Android携帯がiPhoneの出荷台数を抜いた」とかいう記事を目にしたからだ。

おりしも本日はスティーブジョブス氏の命日となってしまったが、iPodが発売された2001年10月23日からほぼ10年が経とうとしている。

アップル1社対世界中のPCメーカー。今までアップルがその半分を維持してきたのはそれだけエポックメーキングだったからだろう。独走するものはいつか追いつかれ、追い越されてしまうが、またいつか誰かが独走する。

PCの進化の真っただ中にいた私にとって、PCはノートPCであった。
でも、今後は軽量PCはタブレットに取って代わるだろう。
Atomが世に出た頃、ネットブックという言葉があったが、それすらタブレットに取って代わろうとしている。
結局は軽薄短小とか、直感的という感じのものにどんどん置き換わっていくのであろう。

そして、これからは私の母のように「インターネットって何ができるの?」といった世代もタブレットの恩恵にあずかる時代が来るのだと思うし、そう思いたい。

と言うことで、やっと母に勧めてみよう、と思えるインターネット情報端末の時代が来た、と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 05, 2011

7インチ中華タブレットが来たけれど

早速送られてきた。注文画面には書いてなかったが、付属のマニュアルにはM70007Tシリーズ、となっている。 で、 メーカー名が無い。

インターネットで調べると、http://www.sooydoor.com.cn/product/430045757-210619545/LOWEST_PRICE_EVER_Sooydoor_Hot_New_upgrated_7_Tablet_PC_VIA_8650_Flytouch_Android_2_2_Tablet_WIFI_256MB_2GB_FT_1S.html

って、説明書きがURLそのものになっちゃってる。他の製品ものぞいてみたけど、こういうものを次から次へとどんどん作って世界に売り出しちゃう香港中華パワーには感心する。

これ、単体で見るとちゃんとした製品なのだが、なんせ75歳の高齢の母の最初のパソコンにしてあげるにはちょっと可哀想なので、来週あたりオークションに出して第二の人生を送ってもらうことにした。 私が使っても良いのだが、さすがに800x600はチト使いずらい。
タブレットの使用目的の一つにインターネットの閲覧があるのだが、多くのホームページは横1024を基本に作られているから。
パネルも静電式ではないので、指先があやしくなってきている母にはつらそう。画面も7インチではちょっとつらそう。

ということで、10インチ、1024x600(以上)のマシンを探していたのだが、結局 Acer ICONIA TAB A500-10S16(アイコニア タブ A500-10S16)   28千円チョイで買うことにした。

7インチモノから比べるとずいぶん高いものになってしまったが、逆に9000円の7インチものでアンドロイド端末のボトムを垣間見たので、お金はないものの、納得のモノが買えたのでは、と思う(まだ到着してないけど)。

お母さん、うまく使ってくれるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 03, 2011

母親用 アンドロイドタブレット

母親用に7インチの中華タブレット(中国版アンドロイドタブレット)を購入した。アマゾンで8970円。注文直後に同じサイトを開いたら「在庫ありません」になっていた。出品者のページではまだ「在庫あります」になっている。アマゾンは予め在庫数(出品数)を登録するようになっているためだ。日本では7インチタブレットはiPad等に押されて「超マイナー」だが、目を海外に向けてみると、これがバカ売れしている。日本のマーケットにこだわっている時代ではない。 問題は無線LAN環境。最後まで悩んだ。最初はSIMフリーの7インチ端末(b-mobileのような)モノを考えていたのだが、お値段が高すぎる。母親のことなので自宅でしか使わないので、格安のADSLプランでもOKなのだが、回線工事手続きとかが面倒臭い。色々と考えていると、「SIMフリーポケットWiFi」+「イオン専用b-mobile(100Kbps)プラン:月々987円」と言うのにたどり着いた。今度はポケットWiFiの端末(機械)が必要だ。以前イーモバイルで使っていたものは日本専用(EM専用)なので、b-mobileのSIMが使えない。SIMロックフリーのHuaweiのE8530がアマゾンで8888円。ウーン。タブレットと同じくらいの価格になってしまうがどうしよう。 ADSLだと、無線ルータは手元にある。1年プランだとキャッシュバックもあり、実質1年間12円。ただし、2年間だと24000円くらいになる。 PocketWiFiなら速度はまるで違うがやはり2年間で24000円くらい。手続き無し(というか、私にとっては手続きはカンタン)。シバリも無し。 本体8888円&月々987円(年間11844円)か、ADSLにして、実質1円にするか、 2年なら? 8888+11844x2=32576 ADSL= 1年、2年(5年)でまるで違う。1年なら実質1円/月、2年なら936円/月 仮に2年後にポケットWiFiを中古で売るとしても、21とか42Mbpsとか(理論値だけど)に耐えるSIMプランってあまり思いつかない。つまり下り7.2MbpsのD25HWで理論上は問題ないはず。 当面は月々987円で運用してもバチはあたらないだろう。相手は時間のたっぷりある高齢者だ。 でも、結局結局ADSLにしてしまった。月々1970円。そのうちキャッシュバックがあって、2年間は月々平均936円。使用料だけでも100Kbpsモバイルよりも安いし。スピードが速い。とにかく、Androidタブレットで何メガもある巨大なファイルは使わないだろう。まず使って、慣れることだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 02, 2011

水道水、そのまま飲んでる?

ブログネタ: 水道水、そのまま飲んでる?参加数

当たり前でしょう。横浜市の水道はたいしたものです。

東京都の水道水だって最近は高度浄水処理されているから、生でも問題なし。

ただし、マンションのように一度高い所に組み上げてから各戸に分けているようなところはやっぱり浄水器を通した方がいいかも。 (ウチは一戸建てなので、本管から直接水が来ている)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »