« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

10月 28, 2012

余貴美子さんのお母さん 余京子さんは村上佳菜子さんに似てますねぇ

まぁ、それだけなんですけど。

NHK ファミリーヒストリーを見ていて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仲里依紗と水崎綾女

2012年10月下旬

「レジデント~5人の研修医」第2話 キヨミ役として水崎綾女さん出演。腹痛で病院に担ぎ込まれ(実は陣痛)出産する、という設定。この子を担当するのが仲里依紗さん。

で、思い出すのは「レジデント~」の直前まで放映していたNHKの「つるかめ助産院」。

この時は、仲里依紗さんが妊婦役で、水崎綾女さんは助産院に研修に来ていた「パクチー嬢」で、今回のレジデントの設定と逆。 まぁ二人とも妊娠適齢期だし、看護師としても駆け出しで元気いっぱい、はつらつとしていて、人生で一番輝いている時期なのだろう。

二人とも大好きです。

これからも頑張って!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 18, 2012

レジデント~5人の研修医

2012年10月18日

「つるかめ助産院」が終わり、勢いで仲里依紗モノを見る。
ショートヘアもカワイイが、彼女の眼の動きが好きだ。
だけど、うまく表現できないけれど、心底ホレるわけでもない。
まぁ、全般的に好きだが、好きになれない部分もある、と。
彼女を意識した最初は「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」(2010年)
研修医というポジションがいいかどうかはわからないけど、医療モノが好きなのと、 小澤征悦さんが出ているから。
大政絢さんの役もあまり好きになれないけど、まぁ、次回も見てみよう。
11月8日 視聴率では「ドクターX」に負けちゃったみたいだけど。まぁ、こっちは5人&患者さん(たいてい、1話につき二人)の人生描いていれば台本はできちゃうので、作りやすいといえば作りやすい。仲里依紗(ちゃんというかさんというか)、フランクすぎるところが、、、
目線の動きとか、好きな部分もたくさんあるけど、ちょっと粗野っぽいところは、、、
11月22日 大政絢の回。 役者がヘタなのか、本(台本)がチープなのかわからなくなってきた。
12月6日 三月うさぎのバックにクイーン(三塔物語:横浜税関)が写る。このドラマが好きなのはこういった、随所に「近所」がうつるからかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菅野美穂「結婚しない」

2012年10月18日 初回を見た。

菅野美穂さんのドラマを真剣に見ようかな、と思ったのはは「曲げられない女」以来。
(「働きマン」は見ようと思って見なかった)
私もお見合いを何度もやったので、彼女の気持ちとか立場が良くわかる。
でも、菅野美穂さんはどんな役でも「器用に」こなすなぁ。CMもそつなくこなすし。
このドラマのもうひとつ面白いのは、CMに菅野美穂や天海祐希が出ている。
今後に期待。
11月8日  二人とも演技がうまいので見ていて安心
    ドラマを見ている、というよりは、お芝居を見ている感じ。
    空気を読めない女子大生(佐倉麻衣:三吉彩花)きらい
    だけど、演技でも演技でなくても酔っぱらいは嫌い。大嫌い。
11月30日 横浜市中区周辺にロケ地がいっぱいあるのもこのドラマが好きなことの一つ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EVがタクシーに向いているはずがない

2012年10月9日の日経ビジネスに「EVはタクシーに向いていない」という記事があったが、私から言わせれば、日産リーフをタクシーに使おうと思う方がおかしい。

ひょっとしたらネガティブキャンペーンなのかもしれないが、そもそも「急速充電30分(バッテリー容量の80%充電:基本的に緊急用)」「200V充電で8時間」(100V充電で28時間)等あるが、設備コストを考えれば200Vが合理的。
で、夜寝ている間に充電すれば(個人タクシー等なら)なんとかなりそう、と思うかもしれないが、今のリーフは満タンで120キロ程度しか走らない。つまり、6時間~8時間持てば良い方、となってしまう。こんなことも計算しないでタクシーにした方がおかしい。16時間~18時間は電池が持たないと、個人タクシーでもきつい。
現時点ではプリウスのガソリン車ハイブリッドをLPGでも走れるように改造したタクシーがタクシーとしての実用性が高そうだ。
どうしてもEVというのなら、かつて社会実験を行ったベタープレイスのバッテリー交換式が「24時間働けるタクシーとしては有望だが、これもバッテリーステーションネットワークが充実していないと話にならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »