« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

1月 24, 2013

U-RJ/RR 

U-RJ/RR 会津乗合自動車 修理入庫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 22, 2013

アベノミクスは時代錯誤

細かく調べたわけではないし、一国民の受ける感じとしては、安倍政権の経済政策(財務政策とか金融政策とかいう言葉じりをとらえるのではなくて、安倍政権がやろうとしている経済的なこと)は、なんとなく聞こえは良いが、実際の実現は難しいし、その場限りの、未来に負担を残す、野田政権よりたちの悪い結果をもたらすだろう。

1.インフレ(経済成長)にはならない。
 何度も言うが、日本には仕事がない。別の言い方をすれば、外国からお金を呼び込むことが出来ない。
2.ロケットスタートという予算は一般の人たちにまでは届かない。
 大手企業とか、ゼネコンにほとんどが吸収されてしまい、最終の働き手の手元には組んだ予算の半分以下しか届かないだろう。
3.手元にきたお金は消費に回らない。せいぜい、借金の返済、良くて貯金に回り、「死に金」となる。
4.万が一、インフレになると、今度はローンが組めなくなるので大きな買い物は出来なくなる。(インフレになれば、借りられる金額が減少するし、月々の返済額は増える。それをカバーできるほど収入は増えない。
5.雇用も回復しない。 日本の主要な産業は既に海外移転を完了しており、日本で雇用を増やす余地は無い。
一言でいえば、現在の日本は「アジア諸国との賃金競争」に巻き込まれている。そういう見方をすれば、結論は明白だろう。 
6.日銀の金融緩和と言っても、金利面ではすでに限界を超えている。あとは政府のごり押しに負けて、後世の日本の財政破たんに加担する赤字国債の引き受け(要するに紙切れを現金で買うことで日本国内に現金を供給する→100円の価値のものが200円になるだけであり、貨幣価値は半分になる)
いずれせよ、バブルの頃が忘れられない連中が夢よもう一度、で組む予算、政策はデフレ大好きの現在の日本には効果は無い。
コマツの会長が言う「勝ち組を強くする」はつまり少数精鋭であり、その結果として大量の失業者を生み出すことになる。1企業の責任者ならば許容される発言であるが、国の経済を高揚させようというメンバーとしては視野が狭すぎる。
※このブログはアベノミクスとか安倍政権の経済政策を批判しているのではなく、私個人が今この時期にこの政策をどう分析しているか、どう「読んでいるか」を記録として残すものである。
  2013年1月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 14, 2013

かえれま10 料理を取るときは小皿で受けてね!

タイトルの通りでありまして・・・

いつも思うのですが、芸人さんたちの食べ方って品がなさすぎる・・・
肘をついてたべるし。
かえれま10の時に料理を取り分けるときに(小皿があるのに)お箸を持っていない方の手で受けながら取ったり。
 芸能プロダクションの人たちは新しい人と契約したら最初にフランス料理と料亭に連れて行って一通りの社会人としてのマナーを教え込んで欲しい。
 プロダクション側もテレビに出ている自社のタレントのマナーが酷くても気にならないのかしら。
 麺類を食べるときも麺を口まで運んで(歯と唇で)麺を切ったりしているでしょ。
 ラーメンと蕎麦は音を立ててすする。それ以外の麺類、パスタ類はズルズル言わせない。
音を立ててすする場合でも箸で掬い上げた麺は一口で食べる(口に入らない分を歯と唇で切ったりしない)。
 芸人さんたちも、自分を磨いてよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“真相解明!久米宏SP 第5弾実は日本人はデフレが大好き” 2013/01/14 9:30 ~ 2013/01/14 10:00 (テレビ東京)

おうち外食なんかは私が子供のころからの「当たり前」だったし、「原価」と言っても光熱費や食器の片づけ、人件費、家賃(一等地に出店している)なんかも考慮されていないから、単に材料費だけ比較したら「外食」の方が安い場合が多い。

 日本人はデフレが大好きというのは「キャッチ」の部分が多いけど、バブルの頃から何も勉強していない人だけが勝手にビンボー根性になっているだけで、「購買力」で見れば収入が減っていてもそれ以上に買えるものが増えていることはよく理解して欲しい。
 旦那にだけ「給料の金額」を求めて、文句だけ言う昭和妻が日本の景気を悪化させている。これは番組の結論と同じ。
 貨幣価値が下がることがインフレ(インフレの場合には貨幣価値が下がる)なので、ちゃんと勉強すれば現在も決して悪くないことに気付くはずだけど。
 小学校のころからちゃんと「実学」を教えないツケだね。
九九とかも「お金」や「ケーキの切り分け」とかで教えればもう少し現実味が出るし、実生活での応用が利くはず。
 カミさんに経済力があれば、ダンナは収入のことにこだわらずに生きがいのある仕事を選ぶことが出来る。専業主婦という言葉は聞こえが良いが、それは昭和の話であって、平成になって四半世紀が過ぎた今、カミさんに経済力がないことが不幸せへの第一歩だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 08, 2013

ヤマハ PAS CITY L8 運行記録2013

2012年12月26日 4152Km/54(1) 54回目 寒い 電池もあまり持たない。
2013年01月08日 4223Km/71(4) 55回目 空走あり
2013年01月19日 4284Km/61(1) 56回目 寒い空走ちょっとあり
2013年02月01日 4348Km/64(1) 57回目 空走ちょっとあり
2013年02月14日 4418Km/70(0) 58回目 空走ちょっとあり
2013年02月25日 4491Km/73(5) 59回目 空走少しあり
2013年03月17日 4552Km/61(5) 60回目 非乗車日数あり
2013年04月02日 4610Km/58(5) 61回目 
2013年04月20日 4675Km/65(0) 62回目
2013年05月01日 4733Km/58(2) 63回目 2年前と比較すると1回の走行距離が減り、充電間隔が長く(毎週→2週に1回)なったので、自然放電もあるのかも。2年前は1回の充電で70㎞k程度だったが、最近は60Km程度とみておいたほうが良さそう。

2013年05月17日 4790Km/57(0) 64回目
2013年06月01日 4885Km/95(0) 65回目 空走あり
実はこの後、サイクルメーターの電池が寿命となり、ほぼ5000Kmから再起動、ということにした。

2013年08月10日 5132Km/132(0) 66回目 ほとんど空走
2013年10月30日 5232Km/100(1) 67回目 ほとんど空走 仙台行きが多い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 06, 2013

八重の桜 鈴木梨央ちゃんのファンになりました

語るまでもないでしょう。

かわいくて、笑顔が可愛い。
大河ドラマのはじまりのころのパターンではありますが、可愛いものはカワイイ。
2013年1月6日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 04, 2013

八重の桜を見るかどうか思案中

NHKは綾瀬はるか主演の八重の桜とは別に、大沢たかお主演のアテルイ伝をBSプレミアムで放送する。金曜日の夜8時からだが、再放送は日曜日の夜6時45分から。
つまり、日曜日の夜は大沢たかおと綾瀬はるかを連続して時代劇で見ることが出来る。

 一方、TBSは「内野聖陽さん×「とんび」スタッフで送る「JIN−仁−」」と銘打って「とんび」を放送する。
たしかにJINの中での内野聖陽(坂本龍馬)は主演の大沢たかおを食ってしまうほどの存在感があったし、あのころは内野さんを「すごい」と思った。ただ、彼の演技に付き合っていると疲れてしまう。日曜日の夜というのは、月曜日からの英気を養う時間。南極大陸や龍馬伝のように、なつかしさとスケール感、夢、に浸って月曜日から頑張るぞ、という充電&リフレッシュタイム。
それを考えると「とんび」はちょっと重すぎるような気がする。
で、八重の桜はどうしよう。
1月6日は他局ではそれほど面白そうなものがないのでとりあえず見てみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »