« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

5月 20, 2013

AQUOS PHONE ZETA SH-06E docomo 2013年夏モデル

価格.comの方に書き込むと色々と面倒くさいので、勝手にこちらで書きます。

docomoの夏モデルはこの機種が私にとってダントツの一位。
理由はIGZOだから。スマホは「電池が持ってナンボ」。
どんなにすごい機能があっても電池が持たなかったり、電池を持たせるために「省電力設定」であれこれ悩んだりするのは意味がない。
実は夏モデルに対しては初のIGZO搭載モデルのSH-02Dの小型版を期待していた。100g~120g程度のものを。
大きさでは期待したものは出てこなかったが電池のモチには磨きがかかった。
販売方法に批判があるようだ。2013年夏はツートップと言って、SamsunのGalaxy 4sと韓国嫌いの人の為にSonyのXperia SO-04Eを用意。これらをお買い得価格に設定して「そろそろスマホに」という人を取り込もうという戦略。ガラケーからの乗り換えがメイン。
AQUOS PHONE ZETA SH-06Eへの待遇が悪いという意見もあるが、私にしてみれば指名買いする人は金を出しても買う、という、当たり前のこと。
使ってみればわかるけど、iPhoneとはデキが違う。(iPhoneの完成度は高い)
でも、なんとなくiPhoneは好きじゃない人を取り込むしかない。
5月27日購入
5月28日06:00-23:30 残15程度 ELECOMの液晶保護フィルム(PD-SH06EFLSAG 高光沢スーパースムースフィルム)を購入。ただし、保護するのはディスプレイの部分のみ。戻る、ホームキーの部分はカバーしない。したがって、フィルムの段差がちょっと気になる。
5月29日06:00-21:00電源断。昨日より電力使用量が多いのは、おそらくナビを20分程度使用したのと、昼間docomo Wi-Fiチェックの為にWi-Fiを4時間ほどONにしたままだったからだと思う。(結局、職場ではdocomo Wi-Fiの電波は掴めず)
明日はdocomo Wi-Fiではなく、職場のWi-Fiにつなげてみようと思う。
しかし、このSH-06Eがすごいのは、電池の残が30を切ってからの粘りがなかなかのもの、ということ。今日も残が2位になると各種反応は鈍くなるものの、なんとか動いてくれていた。  フィルムに少し傷がついた。(滑りは良いのにちょっと残念)
5月30日06:00-21:00 残13 今日は会社でちょっと事件が。13時頃に会社の無線ネットワークに繋げようとしたが繋がらない。会社のネットワークは静的でIPアドレスやDNSとかをインプットするのだが、繋がらない。別のスマホでは繋がったのに。
それと、Swipe On とShake Offを何度かセットしたり試していたりしていたら、電源ボタンがいうことを聞かなくなった。どうしてもいうことを聞かない。今までのスマホだったりしたら裏蓋を開けて電池を取り出して強制終了させることができたのに、このSH-06Eは電池を取り出すことができない。本体の中心部がだんだん熱くなってきている。 どうしたか、というと、会社の冷蔵庫の冷凍室に放り込んだ。5分くらいしてみてみたら、勝手に再起動していた。
念のためにもう一度再起動させ、「モーションによる画面のon/off」は停止させた。
この事件がなければ21時時点で20くらいは残っていたと思う。
6月4日ば06:00-21:00 残30。いつになくバッテリーが長持ちしている。 Snapdragon Battery Guru の効果が出始めているのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 12, 2013

緊急ダイエット決定

2013年大型連休最終日に体重計に乗ったら大変なことになっていた。

3月4月はちょっと大変だったのでストレス解消と体力維持の為に「心行くまで食べた」。
大盛り、とか「食べ放題」とか。
ベルトの穴位置が変わらなかったので安心していたのだが、結果としてはベルトの上下に分かれて内臓脂肪がたっぷりついていた。
今回のダイエットの基本戦略は、
・防風通聖散
・食物繊維(イヌリン)
を活用し、意識的に食べる量を減らしたりはしない。
ということ。
イヌリンは基本的にはあまり飲み物の味を変えないのだが、インスタントコーヒーに入れると少し味が変わる。大匙二杯を朝摂取するにはマクドナルドのホットコーヒーに入れるのがベスト。
ただ、私は比較的おなかが弱く、大好きな朝のコーヒーだけでも食後30分くらいで便意を催す。そこにイヌリンと防風通聖散だから、午前中はけっこうトイレが大変。
防風通聖散はあまり空腹時に服用すると胃がしくしくする。潰瘍になりかけているのかもしれないので、使い方を注意しないと。
それと、防風通聖散を服用するとオシッコが漢方薬臭くなるのは以前から知っていたが、なんとなく下半身がおっさん臭くなる。下半身のどこなのかはよくわからない。
足がニオウのか下腹部からニオウのかよくわからないが、なんだか体臭がちょっとワキガっぽい気がする(他の人は気づかないのかもしれないが)。
ブレスケアと併用してみようか。
ちなみに減量目標は6Kg。
5月5日 76
5月6日 75.5
5月7日 75
5月8日 74
5月9日 73.5
5月10日 73
5月11日 73.5
5月12日 74   (「食べながら」と言っても土日は摂取量オーバーだな)
5月14日 73.5 早くも踊場か。明日からの出張が不安。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 11, 2013

NXパッド ドライバー更新

NECのLaVie Z LZ750/JS PC-LZ750JSを2013年4月中旬から使用している。1ヶ月近く使用したが、ハードウェア的な問題が一つある。

それはNXパッドと呼ばれるタッチパッドの使い勝手である。(私はマウスを使わない派)
で、ネット上で参考になったのは「ドライバーを最新ものにする」ということ。
早速最新版をダウンロードしてみた。
(デバイスドライバーを開いて「ドライバーの更新」を行うのではなく、ダウンロードしたzipファイルをクリックする)
と。ポインティングデバイスも暴れないし、右クリックも左クリックも以前よりはストレスが減った。(まだ「快適」からは距離があるけれど)
皆さまもお試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェルドマンさんの間違い

2013年5月10日のWBSの最後のコメントでフェルドマンさんは

「日本は高齢化社会で労働者が減っていくので賃金が上がる」という言い方をしていたがこれは間違い。
企業によっては賃金が上がる、というのなら正しい。
高齢化社会により定年後でも「低賃金で」働き続ける人が増え、結果として労働者全体の平均賃金は下がる。
雇用促進の各種助成金は労働者の賃金アップではなく、経営者の収益改善に使われる(それはそれで大事なことだが)。
結果として中小企業の労働者、特に働き盛りの人たちの賃金は上がらず、その結果「ウチの会社は給料が安い」と会社を辞めてしまう人が増え、結果として賃金はさらに減ってしまう。
一部の大企業、成長企業では賃金は上がるのは事実だが、全企業数の99.7%の中小企業で阿倍ノミクスの恩恵を受ける人は少ない。
と、多くの経済関連の人は言っているが、内閣もマスコミも派手な部分しか報道していない。
また、多くの中小企業ではコスト削減が忙しく、人材育成に投資をしていないのがローブローのように効いてきて、企業の競争力を低下させている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 06, 2013

NEC LaVie Z (LZ750/JS PC-LZ750JS) 使用中 良くも悪くも

薄い! 軽い!持ち運びが楽なので、家の中でもコードレス(ACアダプターに接続せずに)使用してます。 大きくてキーボードのついているスマホ的。

1600x900の画面も使い慣れると以前の1280x800に戻れない。5年の月日を感じる。
ただ、NXパッドには慣れと調教が必要。以前のクリック+タッチパッドと比べると別物と思ったほうが良い。Windows8の「タブレット端末」のインターフェイスとしてのパッドと理解したほうが頭を切り替えやすいだろう。こいつと上手に付き合わないとストレスの塊となる。
NXパッドは別として、こういった使いやすい端末がそれほどの人気ではないのは何故なのか? 価格が高いから?
256GのHDD、Officeソフト、1600x900ディスプレイ、世界最軽量級の軽さ、そこそこのバッテリーの持ち、しかもCore i7。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 05, 2013

ロイヤルホストに行ってみた

2013年5月4日、夕刻にロイヤルホスト馬車道店に行った。

その前に社内で「夕食、どこにする?」という会話があり、先日、テレビで取り上げていたロイヤルホストが美味しそうだったので、ロイヤルホストにすることにした。
まず、カーナビで出てこない。最終的には馬車道店だったのだが、桜木町にも近いし、馬車道というイメージはないし、関内店は別にあるし、ということで、大体のところをカーナビで指定して行った(あのへんは一方通行とかが多く、道を間違えると面倒くさいことになる)。
到着してみると、案の定、駐車場は無い。仕方なく、近隣のパーキングチケット駐車場に駐車(60分300円)。
店に入ってみると誰も出迎えてくれない。
店長っぽい人に「すみません」と声を掛けると「ボードに名前を書いてお待ちください」と遠くから。他のファミレスのように入ったところに目立つようにボードが置いてあるわけでもなく、後から来た人たちも皆うろうろしていた。
ボードに名前を書こうと思ったら、我々よりも前の人たちには既にチェック済み。
だったら店員の誰かが出てきて「只今ご案内致しますのでメニューをご覧になりながら少々お待ちください」くらいの事は言ってほしかった。
名前を書いて待っている間もあとどのくらい待つのか不明。仕方なく勝手にメニューを持ってきて眺める。
しばらくしてやっと案内される。
(中略)
・メニューのコンセプトが分かりにくい。肉も野菜も和食も色々とあったのだが全部ごちゃごちゃに掲載されている感じ。
・メニューの写真よりも実際の料理が小さい感じがする。
 メニューの写真はお皿いっぱいに料理が乗っているのだが、そのお皿が実際には小さいのだ。(気体はずれその1)
・価格設定が分かりにくい。メイン+セットが基本になっているし、本格的レストランに行っても前菜が何で、スープが何で、メインは何をどのように、パンかライスか、デザートは?っ食後の飲み物は?等々、積み重ねになるのは理解できるが、その部分に関しては我々はあくまでもファミレスに食事に行っているのであり、大体の金額をイメージしながら何をおーだーするか決めているはず。
それなのに、メインがいくらでそれに何のセットを足すといくらになって、更にドリンクバーをつけて、というのは腹が減っているときにはイライラする。
むしろ、メインを中心に「2000円コース」「1500円コース」「1200円コース」とかにすればオーダーしやすいと思う。(価格が下がっていくほうが精神的に得した気分になれる)
そういえばおじいちゃんのライスも持ってくるの忘れてたな。
気軽にウェイター(待つ人?)を呼べるように呼び鈴もあったほうが良いと思う。
呼び鈴をテーブルに置かないのならウェイター、ウェイトレスの人たちはもっと各テーブルに気を配るべき。そういう意味では欧米のチップ制は良い仕組みだと思う。
味は良かったのだけど、全体的なおもてなし感には点をあげられないなぁ。
近隣のもっと低価格指向のファミレスのほうがよっぽどおもてなししてくれる。
それと、ごはん(ライス)メニューの人には日本茶くらいサービスして欲しいな。
セルフとはいえ、水も時々持ってきてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »