« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

8月 31, 2014

2015年 24時間テレビ チャリティーランナーは

今年も城島リーダーが無事時間内に走りきり、夏も終わりとなりました。

で、恒例の来年のランナー予測ですが、順当すぎるのは水卜アナウンサー。
あとは、日テレ系の高視聴率番組番組の中から探せば大淵弁護士と磯野貴理子さんとか。
それにしても今年の24時間テレビは「歌はヘタ」「いつもの出演者の劣化」が目立った感じ。
今日のふなっしーは心なしか着ぐるみがきれいだった。
そろそろ24時間テレビもリフレッシュしないと、みんなに飽きられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 22, 2014

KEIO Production 2014 おかしな二人 と キムタク HERO

最近はフェイスブックにも書きにくくなり、こっち(ブログ)に戻ってきました。

匿名はそれなりに気持ちいい。
さて、表題の件ですが、慶應プロダクション2014に関して、以前、「コメディは仕込みが必要」と書いたことがあります。
で、その仕込みの参考にして欲しいのが表題のHEROなんです。
番組中、すごくわざとらしい行動があるでしょ。登場人物が全員同じパターンで動く、といった。
登場人物はパッと見て性格がわかりやすい方が良い。
ずぼらな人は一般的に小太りで、髪形もあまり気にしていない。
一方、神経質な人は痩せ型で、身なりはオシャレではないが「きちんとしている」。
まぁ、とにかく、見ている人には「わかりやすい」ことが大事だ。
頑張って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 07, 2014

花子とアン 役者もすごければ脚本家もすごい

まぁ、すごい、というのは素晴らしい、という意味なんですが。

吉高由里子の目の動きなんかはもう、演じている、という域を超えちゃってるね。
嘉納伝介さん(吉田剛太郎さん)や仲間由紀恵さんの演技も素晴らしい。
この二人の演技と吉高由里子さんの演技のすばらしさは微妙に違うんだ。
そして、演出家(脚本家)も。たいしたもんだ、と思う。引き込まれちゃうもん。
黒木華さんも、土屋太鳳さんも。実力者だし。
もちろん鈴木亮平君も頑張っている。役者さんの名前を上げたらきりが無い。
でもあと2ヶ月弱か。
これから戦争時代に突入していって、お話も暗くなりがち。そうなると私もあまり見たくなくなる可能性もあるけど、今後の展開に期待する。
みんな頑張ってくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »