« 宝くじ | トップページ | KEIO Production 2014 おかしな二人 と キムタク HERO »

8月 07, 2014

花子とアン 役者もすごければ脚本家もすごい

まぁ、すごい、というのは素晴らしい、という意味なんですが。

吉高由里子の目の動きなんかはもう、演じている、という域を超えちゃってるね。
嘉納伝介さん(吉田剛太郎さん)や仲間由紀恵さんの演技も素晴らしい。
この二人の演技と吉高由里子さんの演技のすばらしさは微妙に違うんだ。
そして、演出家(脚本家)も。たいしたもんだ、と思う。引き込まれちゃうもん。
黒木華さんも、土屋太鳳さんも。実力者だし。
もちろん鈴木亮平君も頑張っている。役者さんの名前を上げたらきりが無い。
でもあと2ヶ月弱か。
これから戦争時代に突入していって、お話も暗くなりがち。そうなると私もあまり見たくなくなる可能性もあるけど、今後の展開に期待する。
みんな頑張ってくれ!

|

« 宝くじ | トップページ | KEIO Production 2014 おかしな二人 と キムタク HERO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花子とアン 役者もすごければ脚本家もすごい:

« 宝くじ | トップページ | KEIO Production 2014 おかしな二人 と キムタク HERO »