« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

7月 03, 2015

SH-01G 購入しました(中古)

ヤフオクでSH-01Gを購入しました。

37000円+送料800円
発売後8か月程度経過しているのでまぁ、そんなものか、と。
夏モデルを購入するにはいろいろと問題があったので、適当に中古を買いました。
今使っているSH-06Eが会社契約であることと、2015年夏モデルSH-03Gの発熱問題、デチューン(SoCの周波数を下げていて、性能が出ない)問題等があり、一つ前のモデルにしました。
今どきのスマホは(海外ものは別として)ACアダプターもついていないし。
本体だけ送られてきました。
まだ使用中のSH-06E(2013年夏モデル)からの引っ越しも終わっていないので、Wifiで軽く調整中。
特に無効にするアプリも無さそうなので、そのままAnTuTuを走らせると、39146。
四万を超えず。
再起動後で再計測するとまさかの34855。ウラで更新ダウンロードとかが動いてました!
気を取り直して再計測で39146。 まぁ、39000といったところか。
で、microSDHC32Gカード、パンチでカットしたnano化microSIM(UIM)を挿入(カドを削ったりで苦労しました)。
再起動して、初期設定等をしてみると「ソフトウェアアップデート」が勝手に開始。
ビルド01.00.07になりました。
アンドロイドはまだ4.4.4。
AnTuTuは40684。四万超えた。
その後何度かやったが3.8~4万程度。
モバイルライトは暗いね。薄暗いホテルの読書灯にもならない。
これからアプリをどんどん入れていく。
中古だったので、本体しか送られてきませんでした。
テレビ用モバイルアンテナケーブルは付属していませんが、ワンセグならかなりの局がアンテナ無し、もしくはイヤホン接続で見ることができます。この端末を購入した価値があります。
7月29日
先日、クルマの助手席に置いたらあっという間に「本体温度が上昇したので画面の明るさを抑制します」みたいな警告が出ました。
本体色がインディゴということもあり、熱を吸収しやすいようです。また、セミハードカバーを付けているので本体の熱の放熱もあまり良くないのかもしれません。
ナビとして使用する場合はエアコンの冷気が当たるような工夫が必要ですね。
バッテリーの持ちはまぁあぁです。SH-06Eよりはいいかな、レベル。
本体は最新の03Gよりも私は好きです。パワーボタンは指掛かりが03Gよりもよく、節度感があります。
8月4日
近くのdocomoショップに予約しておいたモバキャスワンセグケーブルSH-01が届いたというので購入したけど、あまり「劇的」な効果は無い。微妙。長時間移動の時用にドラマとかテレビで放映されている映画とかを録画しておきたいのだが。

バッテリーはそこそこ持ってくれるのでうれしいので、いろいろとついている機能は使うようにしている。
Bluetoothが少々貧弱。
G-Shockのアプリ入れたけど、最初はGショックを認識してくれなかった。
結局他のBluetooth端末を全部ペアリング解除して、最初にG-Shockを認識させたら何とかなった。
電話用(カーナビが対応していない車両を運転するときに使用)のヘッドセットは、なんとか認識してくれるのだが、毎回スマホ側で「検索」操作をしないと「接続」してくれない(ペア済みだが)。不便。
8月18日 Quick Carge 2.0
STYLED のQuick Charge  2.0対応のCPB1040Q2W1、AUKEYのUSBTurbo Charger PA-U28、Route R(ルートアール)のRT-USBA3-HV等で色々調査。
一番ダメだったのは、「充電専用ケーブル」。例えばルートアール スマートフォン・タブレットPC対応 超急速充電microUSBケーブル 1.0m RC-UHCM10R 等。
実は急速充電2(Quick Charge 2.0)は、充電器と対応機器間で「大丈夫?スペックは?」と言った通信を行ってから初めて9Vチャージが始まるような仕組みになっているので、「充電専用ケーブル」を使用すると「対応機種ではない」と判断されて5V充電しかされない。
対応機種でない場合は、抜群の大電流特製を発揮するケーブルに、意外な落とし穴があったし、QC2.0のチャージャー、モバイルバッテリーも「充電専用ケーブルはダメ」とは書いていないので、私は騙されてしまった。
QC2.0を十分に活かすためには「2.1A(以上)対応充電通信ケーブル」を使う必要がある。
その場合でも対応機種(スマホ)側が電流を制御するようで、せいぜい1.5A程度しか流れない。
なお、バッテリーには大電流であるものの、正常(規格内)の電圧しか掛からないので、電池の寿命には大きな影響はない(バッテリーや充電回路が熱を持つことによる負担はある)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »