« 2018年9月 | トップページ | 2018年12月 »

10月 30, 2018

Audi A3 のバッテリーが突然死した件

我が家のAudi A3 (ABA-8PBZB 平成20年2月)のバッテリーが突然死にました。

前のオーナーさんが平成26年2月に58800Kmで交換後、4年9ケ月、24000Kmで力尽きた感じ。
バッテリーの担当者に聞くと、「最近のバッテリーは以前のとは違って、徐々に弱ってくるのではなく、高性能がギリギリまで続いて、突然ダメになる」との事。
「そんなことは無いだろう」とは思ったが、昔の常識は通用しないようだ。
純正のバッテリーは 000 915 105 DG    12V 72Ah 380A DIN  640A EN/SAE/GS
とある。
輸入車用バッテリーをBOSCHで調べてみるとPSIN-7Cとの事。
アマゾンなら12000円程度(アマゾンで買えばよかった、、、)
新しいバッテリーに交換してセルを回すと、、、スムースに、静かに始動した。
(以前は、ちょっと引っ掛かる感じがほんの一瞬してから始動した)
取り外した方のバッテリーインジケーターは「青」くない(青だと正常)。
バッテリー液は不足していないようだ。
ダメ元で、手持ちのバッテリー充電器で最後のあがきで充電してみる。
まぁ、4年持ったので良しとします。
新しい方のバッテリーに入っていた説明書には
・インジケータの表示が用点検(白)になった場合は、ブースターケーブルによるエンジン始動や回復充電(補充電)を行わず、速やかにバッテリーを点検、場合によって交換して下さい
とある。
やはりダメらしい。
保証。
保証書には「お買い上げの日から2年、3万キロ以内」になっている。
我が家の走りでは3万キロは走らないけど、2年を過ぎたら要注意、という事のようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 28, 2018

YAMAHA PAS CITY L8 8段変速機(NEXUS8) インターナルアッセンブリー交換

結局、YAMAHAの公式ページからパーツカタログ(部品検索)を行い、「インターナルハブ」はX74-25311-00、インターナルセットはX35-2530H-00であるところまではわかった。で、インターナルセットはうまくネットで検索できず。

X74-25311-00は、シマノの品番でSG-C6011-8Rであるところまではわかった。アマゾンで売っているのはSG-C6011-8V。
ただし、「ローラーブレーキに使用するときは左側のカバーを外して使用して下さい」との但し書きがあったので、(私のはローラーブレーキ)これを購入した。
交換作業は省くが、無事交換完了。
で、後輪を組み上げていったところ、リアかごのステーが付かない。アクスルのシャフトが短いのだ。
とりあえず、リアかごを外して、リアかご無しで当面運用することにした。
新しいユニットはギア飛びも無く、いい感じで回ってくれているが、リアかごが無いのがつらいし、室内にリアかごが放置されているのも問題。
色々と調べていると、通常のSG-C6011-8Rについているインターナルアッセンブリーはアクスル長184mmのもの(Y3EG98010)。
過程は省くが、他のモデルでアクスル長が203mmのものは、最後の10が20になっている
試しにカタログには載っていないがY3EG98020で検索すると、アマゾンで売っている。(ただし、写真やアクスル長のことは掲載無し)
まぁ、人柱のつもりでアマゾンで発注することにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 25, 2018

YAMAHA PAS CITY L8 8段変速機(NEXUS8)いよいよダメっぽい

2011年の震災後に購入したが、ごくたまに8速で走行中にカツンとギア飛びというか、抜ける、というか、そんな事があった。

よく覚えていないか3~4年くらい前からだ。
でも、頻度が少なかったので、「シフトミスかな?」位に考えていた。
ところが、ここ1年くらい、それが少しずつひどくなってきた。
スプロケットを標準の22Tから19Tに替えたせいもあるかもしれない。
特に、先週、カセットジョイントのロックがCRC556等の油分で(注油禁止、って書いてあるけど、チェーンに給脂するときにどうしても掛かっちゃう)で劣化して、前回分解したときに掛けてしまったので、それを交換した後、歯飛びがひどくなり、実用に耐えられない感じになってきた。
主に5~8速で。でも4速でもたまになる。
で、色々調べた結果、ギアユニットだけ交換すれば良いようだが、部品の入手方法が無い。
結局、アマゾンで8速ハブユニットを購入。
今週末交換するぞ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 20, 2018

2018年11月 シカゴに行く件

ということです。

人生最後になるかもしれないアメリカへの旅。
前回の訪問は2008年頃。リーマンの前。
10年くらい経つといろんなものが変わっている。
今回はタブレット+現地SIMのつもりであるが、Gooogle Mapの「オフラインマップ」を活用してみる。一応調達した現地SIMも使うけど、バックアップとしての「オフラインマップ」。到着前に飛行機の中で夢を見るためにも便利そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 15, 2018

クアラルンプールに行くことになった件

※ 思いついたことを適当に書き込んでいるため、内容が重複したり、前後脈絡の無いことが多々あります。ご容赦下さい。
・けっこう突然クアラルンプールに行くことになりました
・11月は既にシカゴ40万円コースが入っており、できるだけ安く済ませないと決済が下りないと判断
・クアラルンプール格安といえばまずエアアジアが思い浮かぶのですが、①羽田KLが夜行便②色々追加するとそれなりに高い
・最終的には2泊3日の初日を朝からフルで使い、羽田香港KL、KL香港羽田キャセイとしました
・航空券だけで見ると成田発着の方が安いのですが、成田までのリムジンバス代と時間を考慮するとYCATではなく、横浜人形の家前が使える羽田がゆったり&便利。
・なんと、私はJGC(JALグローバルクラブ)会員なので、One Worldメンバーのキャセイパシフィックならラウンジが使い放題(キャセイラウンジもサクララウンジも)という事に今回(初めて)気づいた。こうなるとLCCは全く意味が無い
・「一番安い」「できれば羽田」「できれば昼便」で格安を探すもJAL系では良いのが無し。
・できれば航空券4万円台を目指すも、結局6万5千円近く掛かってしまった。タイミングは難しい
・2019年にKLで会議があり、その時に同行者が一人いる。JGCはラウンジは本人以外に一人はOKなので、彼にも「キャセイではあるが」楽しんでもらう予定
・3日間で4フライト。 キャセイなのだが、予約のために解放される座席が(画面上で「予約可」となる席)徐々に解放されるので、時々オンラインで確認する必要がある。
予約可になっていてもイザ予約してみると「その席は予約できません」と言われてしまうこともある。 ちょっとイライラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年12月 »