« 結局アベノミクスは   | トップページ

9月 19, 2020

AUDI Q2 3.0TFSI SPORT 2019年登録 ナノグレー

2008年登録のAUDI A3 SPORTBACK 1.8 TFSIを中古で2015年の正月に購入し、2020年7月まで乗っていて、「そろそろ買い替え」と思っていた矢先、不慮の事故(もらい事故)で全損扱いになってしまったので、Q2 3.0TFSI SPORTの認定中古車を購入しました。

ディーラーで代車として使用されていた車両で、ほぼ1年前の登録。走行距離も4900キロメートルで、アメリカでいう「ディーラー車(?)」のようなもの。認定中古車というと外車ディーラーが取り扱う、高いだけの中古車と思っていましたが、考えがガラリと変りました。「ディーラーが1年間面倒を見てくれた、走行距離も短くて新車っぽい車両、とか、1年間売れ残った車両」といった感じです。

それも、屋根付きの駐車場に置かれていた時間が長いようで、パネルの隅の雨染みや黒い部分の樹脂の日焼けも少なく、本当に「パッと見、新車」です。

さて、A3は長幅高重が428 176 146 1460, Q2は420 179 153 1310 ちなみに私が1982年に初めて購入したPFD60は413 157 137 1030(くらいだったと思う)。(40年前のクルマって小さかったんですね)

Q2のエンジンは990cc 3気筒だけど116馬力 もともと攻める走りはしないし、結婚してからは運転はよりマイルドになった(と本人は思っているが、乗せられている人はそれほど丁寧に運転しているてゃ思っていないようだ)。

 

60歳を超えてからは「次に買う車は『安全ブレーキ付き』と決めていたが、最近の新車には殆ど標準装備のようです。おかげで任意保険料も少し安くなりました(車両保険代が大幅に高くなったにもかかわらず) 

 

|

« 結局アベノミクスは   | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 結局アベノミクスは   | トップページ